ここから本文です

これまで設置してきた多様なタイプの学校

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:平成30年(2018)6月4日
最終更新日:平成30年(2018)10月2日

東京都教育委員会は、生徒一人一人の能力や特性、興味・関心、進路希望等に応じて学ぶことができるよう、既設の学校の特色化や多様なタイプの都立学校の開設を進めてきました。

 これまで設置してきた多様なタイプの学校
校種 校数 特色
総合学科高校 10校 多様な科目を開設して、普通教育と専門教育を総合的に行う学校で、多様な能力・適性等に対応した柔軟な教育を行う。
単位制高校 12校 [1] 個性や特性、進路希望に対応した特色型
[2] 進学重視型
[3] 専門高校型
科学技術高校 2校 先端的な科学技術を学び、理工系や薬学系の大学への進学を目指す専門高校
産業高校 2校 地域の産業界と連携し、生産(ものづくりの基礎)から流通(ビジネスに関わる企業活動の動き)・消費までの過程における関連性などを総合的に学習する専門高校
進学型商業高校
(ビジネスコミュニケーション科)
2校 ビジネスに関して基礎的・基本的な知識・技能を修得し、将来国際社会で活躍できるスペシャリストを育成するために、大学等に進学し、継続して学習することを前提とした専門高校
総合芸術高校 1校 我が国の芸術文化を支えていく、高度な専門性と幅広い教養、豊かな感性を備えた人材を育成するために設置された、都立高校唯一の芸術学科単独の専門高校
昼夜間定時制高校
(単位制)
6校 単位制で昼夜開講多部制の高校である。様々な進路希望に対応した多様で弾力的な教育を行っており、3年での卒業も可能である。
チャレンジ
スクール
(定時制・総合学科)
5校 小・中学校時代に不登校経験を持つ生徒や長期欠席等が原因で高校を中途退学した者等を主に受け入れる総合学科・三部制(午前部・午後部・夜間部)の高校で、他部履修により3年での卒業も可能とする。
エンカレッジ
スクール
6校 小・中学校で十分能力を発揮できなかった生徒のやる気を育て、頑張りを励まし、応援する学校として、社会生活を送る上で必要な基礎的・基本的学力を身に付けることを目的として、既設校の中から指定。基礎・基本を徹底するとともに体験学習を重視

お問い合わせ

教育庁都立学校教育部高等学校教育課都立高校改革推進担当
電話:03-5320-6749 ファクシミリ:03-5388-1727
メール:S9000011(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 2620

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ