ここから本文です

学校における光化学スモッグ対策

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

最終更新日:令和元年(2019)5月10日

光化学スモッグは、春から秋にかけて、日差しが強く気温が高い、風の弱い日に発生します。光化学スモッグが発生すると屋外やプールでの活動により、目やのどの痛み、呼吸困難、意識障害などの重大な被害をもたらすおそれもあることから、学校として一層の注意が必要です。

「学校における光化学スモッグ対策」のとおり、積極的に対策を講じていただき、光化学スモッグによると思われる被害発生時には、保健所など関係機関と速やかに連携を図り、適切に対応するようお願いします。

平成31年度(2019年度)学校における光化学スモッグ対策PDF [258.3KB]

Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

区市町村立学校・幼稚園

教育庁地域教育支援部義務教育課健康推進担当
電話:03-5320-6878 ファクシミリ:03-5388-1734
メール:S8000810(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

都立学校

教育庁都立学校教育部学校健康推進課保健管理担当
電話:03-5320-6877 ファクシミリ:03-5388-1727
メール:S9000032(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 2589

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ