ここから本文です

平成30年度東京都立高等学校等非常勤介助職員(特別職非常勤職員)の募集案内

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:平成30年(2018)7月17日
最終更新日:平成30年(2018)7月17日

東京都教育庁では、平成30年度に東京都立高等学校、中等教育学校及び中学校で介助職員として勤務していただく方を以下のとおり募集します。

1 採用する職及び採用予定数

東京都立高等学校等非常勤介助職員 10名程度

  • ※ 地方公務員法に位置付けられる特別職非常勤職員による任用です。

2 勤務場所

都立高等学校・都立中等教育学校・都立中学校

  • ※ この募集は、高等学校等の介助職員の募集です。
    都立特別支援学校における学校介護職員の募集ではありませんので、御注意ください。

3 職務内容

  • (1)支援の対象とする生徒(以下「対象生徒」という。)に対する学習支援
  • (2)対象生徒に対する生活介助(例:移動介助、排せつ介助、摂食介助等)
  • (3)学校行事等の特別活動及び部活動における対象生徒に対する支援
  • (4)対象生徒及び周囲の生徒等の安全確保
  • (5)対象生徒に係る支援計画及び支援記録等の作成
  • (6)教職員、対象生徒の保護者、東京都教育委員会又は関係機関との連絡調整
  • (7)対象生徒の欠席又は休暇時等における教職員の補助業務
  • (8)(1)から(6)までに規定する職務に関連する職務として介助職員が職務を行う高等学校等の校長が必要と認める職務
    ※ 配置される学校により、職務内容(部活動時の支援の有無等)は異なります。

4 応募要件

以下の(1)から(4)までの要件を全て満たす者

  • (1)介助職員の職務に関して有用な資格又は経験のいずれかを有する者
  • (2)任期中の職務を遂行できる者
  • (3)介助職員の役割を理解し、その職務を遂行する熱意を有する者
  • (4)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する採用に関する欠格事由に該当しない者

5 任期

平成30年9月1日以降から平成31年3月31日まで

  • ※ 任期満了後に同一の職務内容の職が設置される場合で、かつ能力実証の結果が良好である場合は、公募によらず再度任用される可能性があります。
    なお、期間を定めた任用であり、平成31年4月1日以降の任用を保障するものではありません。

6 勤務条件

  • (1)勤務日数
    週3~5日程度
  • (2)勤務時間
    1日当たり3~7.75時間程度
  • (3)勤務時間の決定について
    勤務日及び勤務時間は、月当たり124時間を勤務時間の上限とし、配置先の校長により、毎月決定します。
    また、配置先の学校によっては、複数の介助職員により、交替制で生徒の支援を行う場合があります。
    なお、定時制課程の学校の場合、希望の確認を行った上で、夜間の勤務となる場合があります。
  • (4)報酬額
    1,600円/時間(交通費は、月額55,000円を上限として支給)
  • (5)休暇等
    勤務開始後、6か月勤務時点で年次有給休暇が付与されます。その他、公民権行使等休暇等が取得できます。
  • (6)社会保険等の取扱い
    勤務時間により加入できない場合があります。

7 応募方法

  • (1)提出書類
    以下のアからウまでの書類を全て提出してください。
  名称 様式等 備考
東京都立高等学校等
非常勤介助職員申込書
Word形式Word [27.7KB]
PDF形式PDF [160.2KB]
記入例PDF [203.7KB]」を参照してください。
手書き又はパソコンによる作成のどちらでも可能です。
経歴・保有資格等調査票 Word形式Word [38.1KB]
PDF形式PDF [206.6KB]
返信用封筒1通(82円切手貼付のもの 選考結果等の郵送先住所と氏名を記入し、82円切手を貼付してください。
  • (2)申込期限
    平成30年8月22日(水曜日)(消印有効)
    ※ 選考は、応募があった方から順次実施しますので、お早目の応募をお待ちしております。
  • (3)申込先
    〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
    東京都教育庁都立学校教育部高等学校教育課学校経営指導担当 宛
    ※ 送付に当たっては、「申込先ひな形PDF [165.1KB]」を御活用ください。
  • (4)注意事項
    ・書類に不備・不足がある場合、選考の対象とならない場合があります。
    ・応募書類は返却できません。
    ・申込期限経過後の応募及び書類の追加提出はお受けできません。
    (1)イの経歴・保有資格等調査票について、応募時点では、その内容を証明する書類(免許状、在職証明書等)の提出は必要ありませんが、採用決定後に提出していただく予定ですので、御留意ください。

8 選考手続

  • (1)第一次選考(書類選考)
    7(1)で提出いただいた応募書類に基づき、書類選考を行います。
  • (2)第二次選考(面接選考)
    第二次選考は平成30年7月以降、第一次選考を合格された方から個人面接により順次行います。
    面接では、これまでの経歴における経験や学校での勤務に係る適性について、確認をさせていただきます。
    第二次選考合格者は「都立高等学校等非常勤介助職員採用候補者名簿」(以下「名簿」という。)に登載されます。
  • (3)配置選考(面接選考)
    介助職員を配置する予定の学校から名簿に登載された応募者に対し、平成30年7月以降、個別に配置選考実施に係る連絡を行います。日程等の調整後、各学校で面接選考を行います。
    配置選考に合格された方は介助職員として、平成30年9月以降、当該学校に配置されることとなります。配置選考に合格されなかった方は、引き続き名簿に登載され、他の学校から連絡を受けることがあります。
    なお、配置選考はおおむね平成30年8月中に実施されますが、平成30年9月以降も名簿の取扱いは継続され、随時配置選考を行う場合があります。
  • (4)名簿登載の取扱いについて
    配置選考の実施においては、支援の対象とする生徒の障害の様態や性別、選考受験者の住所地や希望勤務条件等により選考の対象者を決定します。今後の手続において、必ずしも配置選考の案内があるとは限りませんので、御留意ください。
    名簿登載の有効期間は、平成31年3月31日までです。平成31年4月1日付以降採用の東京都立高等学校等非常勤介助職員の選考において、本件に係る取扱いは引き継がれませんので、御注意ください。

9 選考辞退

選考途中に選考を辞退される場合、必ず以下の問合せ先まで御連絡いただくようお願いします。

Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

教育庁都立学校教育部高等学校教育課学校経営指導担当
電話:03-5320-6712 ファクシミリ:03-5388-1727
メール:S9000011(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 3862

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ