ここから本文です

令和2年度チャレンジ雇用における教育事務補助員(会計年度任用職員)の募集案内【令和2年4月1日付:新卒者採用】

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:令和元年(2019)11月20日
最終更新日:令和元年(2019)11月20日

このたび、東京都教育委員会版チャレンジ雇用において、以下のとおり、新卒者を対象として、教育事務補助員(会計年度任用職員)を募集します。

1 採用予定職

教育事務補助員(地方公務員法第22条の2第1項第1号に規定する会計年度任用職員)

2 採用予定人数

20名程度

3 職務内容

東京都教育庁各職場における事務補助業務、環境整備業務等

※職場ごとに職務内容が異なり、職務の多くが環境整備の場合もあります。

  • (1)事務補助業務
  • ア   資料等の仕分け作業
  • イ   資料・郵便の封入及び封かん
  • ウ   文書の受取り及び発送
  • エ   会議等資料の印刷及び製本
  • オ   資料の整理
  • カ   機密文書等の廃棄業務(シュレッダー)
  • キ   用品庫の整理と補充、コピー用紙の補充
  • ク   リサイクルボックス等の整理
  • ケ   PCを使用したデータ入力
  • コ   郵券等金券整理 等
  • (2)環境整備
  • ア   庁内外の清掃補助
  • イ   廃棄物分別
  • ウ   除草
  • エ   施設整備補助 等
  • (3)その他、常勤職員の補助業務

4 勤務場所

教育庁総務部、都立学校、教育庁事業所又は学校経営支援センター(別紙「勤務予定先一覧PDF [62.8KB]」のとおり)

※ 事業運営の必要により、年度途中で他の勤務先に異動になる場合もあります。

5 任用(雇用)予定期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

  • ※ 令和3年4月1日以降、連続2回まで再度任用可能です。ただし、1年以内の任用であり、再度任用を保障するものではありません。
  • ※ なお、原則として1月の条件付採用期間があります。

6 勤務条件

  • (1)勤務時間等
  • 週4日勤務(1日7時間45分)
  • 勤務時間及び休憩時間は常勤職員の例によります。
  • (2)休暇
  • 年次有給休暇(1年目:10日(令和2年4月採用の場合)、2年目:11日、3年目:12日)、慶弔休
  • 暇、夏季休暇、公民権行使等休暇 等
  • ※ 年次有給休暇は当該任期の初日に付与されます。
  • (3)職務に専念する義務の免除
  • 任期中に5回を限度として、報酬を減額されることなく、企業等の採用説明会、面接試験、実習等に出
  • 席できます。
  • (4)報酬及び費用弁償
  • ア 第一種報酬 
    月額125,000円程度(1日7,900円を基礎額とし、休務日により異なります。)
    ※募集時現在の額であり、令和2年4月1日以降、見直しになる場合があります。
  • イ 第二種報酬
    通勤に係る実費相当分を支給します。
  • ウ 期末手当
    基準日(6月1日及び12月1日)に在籍し、かつ、会計年度内で6月以上の任用期間の発令がある者を対象に支給します。
  • エ 支給日(第一種報酬及び第二種報酬)
    原則として、毎月15日
  • オ 旅費
    公務により出張した場合には、規定により旅費を支給します。
  • (5)社会保険(一部自己負担あり)
  • 健康保険(全国健康保険協会)、厚生年金保険及び雇用保険を適用します。
  • (6)健康診断
  • 常勤職員に準じて実施します。
  • (7)公務災害補償
  • 「東京都非常勤職員の公務災害補償等に関する条例」又は「労働災害補償保険法」の定めるところに
  • よります。
  • (8)勤務形態
  • 各勤務先には、原則として教育事務補助員2名につき、障害者雇用支援員1名を配置します。
  • 教育事務補助員は、障害者雇用支援員による業務の支援や指導助言、作業内容の評価等を受けなが
  • ら、業務を行います。
  • (9)その他

7 選考対象

令和2年3月に高等学校(中等教育学校を含む。)又は特別支援学校高等部を卒業見込みの者のうち、次の条件を全て満たす知的障害又は精神障害のある者

  • ア 任期中、安定して勤務(1日7時間45分、週4日)することが見込まれる者
  • イ 任期終了後に企業等への就労が見込まれる者
  • ウ 職員の指示に従い、意欲を持って職務に取り組むことができる者
  • エ 採用日までに就労支援機関等に登録し、支援を受けることが見込まれる者

8 選考の流れ

選考は、次の「9 申込方法」から「13 その他」までの方法により実施します。

スケジュール早見表PDF [88.6KB]

9 申込方法

「10 受付期間」に記載された期限までに、次の提出書類を在籍する学校を通じて、下記の送付先に提出してください。

※ 応募書類は返却いたしませんので、あらかじめ御了承ください。

【提出書類】

  • ウ 知的障害又は精神障害の証明書類(障害者手帳の写し等)
    ※ 応募者の障害が確認できる部分のみで必要です。

【送付先】在籍する学校を通じて申込んでください。

  • 〒163-8001東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第二本庁舎南側 16階
  • 東京都教育庁総務部総務課 チャレンジ雇用担当 宛て

10 受付期間

令和元年12月16日(月曜日)まで(必着)

  • ※ 午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く。)
    ただし、最終日は午前9時から正午まで
  • ※ 在籍する学校を通じて申込んでください。

 11 選考方法、選考日程

(1)第一次選考【軽作業】

 ア 選考日 令和2年1月10日(金曜日)午後(1時間程度)

 イ 結果通知 令和2年1月中旬に、在籍する学校を通じて本人へ通知します。

(2)第二次選考【面接】

 第一次選考通過者に対し、第二次選考(面接)を行います。

 ア 選考日 令和2年1月22日(水曜日)又は同月23日(木曜日)のいずれかの指定する日

  • 詳細な集合日時、場所及び持ち物等は、在籍する学校を通じて通知します。
  •  担当教員の同席をお願いします。

 イ 結果通知

  •  令和2年2月上旬に、第二次選考通過の場合には配属候補先から在籍する学校を通じて本人へ通知し
  • ます。第二次選考不合格の場合は、総務部から在籍する学校を通じて本人へ通知します。

(3)第三次選考【所属面接】

 第二次選考通過者に対し、第三次選考を行います。

 ア 選考日 令和2年2月中旬頃

  • 詳細な集合日時、場所及び持ち物等は、在籍する学校を通じて通知します。
  •  担当教員の同席をお願いします。

12 選考結果

選考の最終結果は、令和2年3月上旬に在籍する学校を通じて本人へ通知します。

13 その他

Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

教育庁総務部総務課チャレンジ雇用担当
電話:03-5320-7861 ファクシミリ:03-5388-1725
メール:S9000003(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 4972

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ