ここから本文です

人材バンク

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

最終更新日:平成29年(2017)8月4日

教育庁人材バンク事業では、学習指導や部活動指導などの学校教育活動を支援していただける方の情報を、東京都の公立学校に提供しています。より多くの方の御協力を得るため、大学生や講師経験者など様々な人材を広く募っています。学校でボランティアをしてみようとお考えの方は、ぜひ、人材バンクへの登録をお願いします。

なお、平成27年4月から、人材バンクの登録・紹介業務等を公益社団法人東京都教職員互助会に委託することになりました。それに伴い、人材バンクに関する申込先等が変更となりましたので、お気をつけください。

 人材バンク募集Q&A

Q.1 登録すれば必ず学校で活動できますか
A. 学校のニーズに応じて各校へ情報提供していきます。そのため、必ずしも全ての登録者が活動できるとは限りませんので、あらかじめ御了承ください。
Q.2 何か特別な資格がないと登録できませんか
A. 登録条件を満たしていれば、教員免許状などの特別な資格がない方でも登録できます。
Q.3 東京都に住んでいなくても登録できますか
A. 登録条件を満たしていれば、東京都にお住まいでない方でも登録できます。
Q.4 登録はどのようにすればいいのですか
A. 指定の申込用紙に必要事項を記載の上、事務局へ持参、郵送又は電子申請にて御提出ください。その後、詳しい希望条件などを聞かせていただくため、簡単な面談を行い、人材バンクの名簿に登録されます。
Q.5 人材バンクにはどのくらいの期間、名簿登録されるのですか
A. 登録の申込みを受理した日から、その年度の3月末日までとなります。ただし、特段の申出がない限り、1年ごとに登録期間が自動的に更新されます。
Q.6 どのような分野を募集していますか
A. 募集分野は、学習指導及び部活動指導です。
Q.7 これまでどのような人が人材バンクに登録していますか
A. 大学生や大学院生を中心に、教員退職者、講師経験者、スポーツ指導者、民間企業社員・退職者、外国人留学生など、幅広い方々に登録いただいています。
Q.8 都内の全ての学校が活動の対象になりますか
A. 都内全ての公立の小学校、中学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校が対象となります。
なお、国立及び私立学校は対象となりませんので御承知おきください。
Q.9 学校に紹介された場合、どのくらいの期間活動することになりますか
A. 学校の依頼内容により、1回のみの場合もあれば、ある程度継続(最長1年間)して活動していただくこともあります。
なお、学校の経営方針に沿わない場合、途中で活動を中止していただくこともありますので御承知おきください。
Q.10 登録申込書に記載した内容は、都内の公立学校に公開されてしまうのですか
A. 同意いただきました登録申込書の一部の情報を、東京都教育委員会の人材バンクのホームページ上に掲載します(このページは誰でも見ることが可能です。)。また、登録申込書は、活用を希望している学校に提供されます。

 

お問い合わせ

教育庁人事部職員課講師等任用担当
電話:03-5320-6794 ファクシミリ:03-5388-1729
メール:S9000013(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

公益社団法人東京都教職員互助会互助事業課
電話:03-3292-0665

ページID 2594

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ