ここから本文です

平成30年度安全教育推進校

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:平成30年(2018)3月20日
最終更新日:平成30年(2018)9月18日

以下のとおり、安全教育推進校を指定しましたので、お知らせします。

指定の趣旨

東京都教育委員会は、東京都教育ビジョンや東京都教育委員会の教育目標及び基本方針に基づき、学校の安全教育において、幼児・児童・生徒に危険を予測し回避する能力や、他者や社会の安全に貢献できる資質や能力を身に付けられるよう、「安全教育プログラム」を作成し、平成21年度から都内の公立学校全教員に配布しています。

また、「安全教育プログラム」を活用した安全教育を一層充実させるため、安全教育推進校(以下「推進校」という。)12校を指定しています。

指定校及び指定期間

区市町村立学校(園)及び都立学校 12校
校種 学校名 指定期間
幼稚園 品川区立浜川幼稚園 平成29年度から平成30年度まで
小学校 豊島区立仰高小学校 平成29年度から平成30年度まで
福生市立福生第六小学校 平成29年度から平成30年度まで
東村山市立回田小学校 平成30年度から平成31年度まで
中学校 荒川区立第四中学校 平成29年度から平成30年度まで
調布市立第五中学校 平成30年度から平成31年度まで
高等学校 都立東高等学校 平成29年度から平成30年度まで
都立東村山高等学校 平成29年度から平成30年度まで
都立荒川工業高等学校 平成30年度から平成31年度まで
都立墨田工業高等学校 平成30年度から平成31年度まで
都立江東商業高等学校 平成30年度から平成31年度まで
特別支援学校 都立南大沢学園 平成30年度から平成31年度まで

主な取組内容

幼児・児童・生徒に危険を予測し回避する能力を身に付けさせるとともに、他者や社会の安全に貢献できる資質や能力を育成するため、「安全教育プログラム」を活用した年間指導計画に基づき、以下のとおり、安全教育を先進的に推進します。

  1. 自校における安全教育に関する研究・実践の成果について他校への普及・啓発に努め、安全教育に関する公開授業を行う。
  2. 安全教育プログラム(コンテンツは公開終了しました)」に掲載されている内容を検証し、実践事例等を報告する。
  3. 東京都教育委員会が発行する安全教育に関する指導資料の作成に関わる。

公開授業

2年目の推進校は、取組内容の成果を広く他校へ普及・啓発するため、以下の日程で授業を公開します。

学校(園)名 推進する
主な領域
研究の内容 公開授業日時
品川区立浜川幼稚園 生活安全 ・地域・社会で起こる犯罪や危険について理解し、安全に行動できる力を育成する。
・地域の公園や1年生になった時の通学路の安全について考え、地域との交流を通して、自分たちで安全・安心なまちにしていくという意識を養う。
平成31年1月18日
午後0時30分から
豊島区立仰高小学校 生活安全 ・「登下校時の安全や校内の安全」についての理解を深め、自らの危険を予測し回避することができる児童を育成する。 平成30年9月27日
午後1時40分から
福生市立福生第六小学校 生活安全
交通安全
災害安全
・他者や周りの安全に主体的に関わっていこうとする態度を育成する。
・自分で考え行動し、安全な生活を作り出そうとする児童を育成する。
平成31年2月1日
午後1時30分から
荒川区立第四中学校 災害安全 ・教科等と連携した問題解決的な学習を取り入れた安全教育を推進する。
・体験活動を充実させた安全教育の充実を図る。
平成31年1月25日
午後1時から
都立東高等学校 交通安全 ・自転車の乗り方及び交通マナーについて理解し、自らの危険を予測し回避することができる生徒を育成する。
・主体的に交通ルールを守ることにより、地域から信頼される学校として定着を図る。
平成31年2月4日
午後2時25分から
都立東村山高等学校 交通安全 ・地域の警察と連携し、交通マナーの意識を高め、自らの危険を予測し回避することができる生徒を育成する。 平成30年11月9日
午前10時45分から

 

お問い合わせ

教育庁指導部指導企画課安全教育担当
電話:03-5320-6836 ファクシミリ:03-5388-1733
メール:S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 3586

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ