ここから本文です

第46回全国高等学校総合文化祭東京大会「大会テーマ」の決定

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:平成31年(2019)2月13日

「第46回全国高等学校総合文化祭東京大会」の開催に向けて、平成30年10月22日(月曜日)から 12月14日(金曜日)まで東京都内の高校生・中学生に「大会テーマ」を募集したところ、下記のとおり多くの御応募をいただきました。ありがとうございました。

〇応募総数4,603点
 (高等学校2,549点 中等教育学校1,466点 中学校586点 特別支援学校2点)

御応募いただいた作品を厳正に審査して、最優秀賞1点と優秀賞4点を決定し、最優秀賞の作品を基に「大会テーマ」を次のとおり決定しました。

第46回全国高等学校総合文化祭東京大会「大会テーマ」

「江戸の街 光織りなす文化の花」

 

【受賞者の紹介】(学校名・学年は、平成31年2月13日現在のものです)

〇 最優秀賞の受賞者

  • 東京都立青梅総合高等学校
  • 2年 内山 汐音
  •  

[ 作品のコメント ]

江戸時代に栄えた文化の数々、そして現代の最先端技術などの世界に誇れるものを日本や世界中にアピールできるように、花が咲く様子をイメージしました。

〇 優秀賞の受賞者

  • 獨協中学校
    岩倉高等学校
    岩倉高等学校
    日本大学第一高等学校
  • 3年 川村 峻樹
    2年 高橋 李央
    2年 山家 輝夏
    2年 江間 楓香


なお、最優秀賞及び優秀賞の受賞者については、2020年度に開催予定の第46回全国高等学校総合文化祭第1回東京都実行委員会において表彰する予定です。 

お問い合わせ

教育庁指導部高等学校教育指導課高等学校文化振興担当
電話:03-5320-6845 ファクシミリ:03-5388-1733
メール:S9000023(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 4326

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ