エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成25年11月13日
教育庁

第14回「サイバー犯罪対策シンポジウム」の開催について


 コンピュータやインターネットをはじめとする情報コミュニケーション技術は、社会の様々な分野で活用され、社会に多大な恩恵をもたらしています。情報化社会が進展していく一方で、サイバー犯罪が増加し、青少年がサイバー犯罪にかかわる事例も増加してきています。このことから、各学校において情報教育の指導を充実することが重要となっています。
 公開授業のねらいは、携帯電話やスマートフォン、SNSなどインターネットを利用するときのルールやマナーについて理解するとともに、問題となる事柄に適切に対処できる態度の育成を目指すものです。

1 日時

 平成25年11月25日(月曜日) 午後1時から午後4時まで(午後0時30分開場)

2 会場

 世田谷区立駒沢中学校(世田谷区駒沢二丁目39番25号)
 〔東急田園都市線「駒沢大学」駅 下車徒歩9分〕

3 内容

開会挨拶

 午後1時から
  警視庁生活安全部サイバー犯罪対策課長
  世田谷区教育委員会教育指導課長

第1部 公開授業

 午後1時30分から午後2時20分まで

テーマ「考えよう 見えない画面の向こう側」

第2部 シンポジウム

 午後2時35分から午後3時50分まで

テーマ「サイバー犯罪から子供たちを守るために ~サイバー空間での関わり方を学ぶ~」

閉会挨拶

午後3時50分から
 教育庁指導部長

4 参加予定者(300人)

 教員、保護者、東京都関係者、警視庁関係者、都民の方等

5 主催

 警視庁、東京都青少年・治安対策本部、東京都教育委員会

6 後援

 サイバー犯罪対策協議会、東京少年補導員等連絡協議会

7 その他


<問合せ先>
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6888