エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成25年9月12日
教育庁

都内公立学校における体罰事故に関する学校職員及び事務局職員の処分等について


 東京都教育委員会は、大阪市の高等学校の体罰による生徒の自殺事件を受け、体罰の疑いがあるような事例に対しても見逃さずに迅速に対応することを含め、体罰の根絶に向けた取組を行うため、都内の全公立学校を対象に、区市町村教育委員会の協力を得て、平成24年度の教育活動における暴力による体罰、精神的・肉体的苦痛を感じる体罰の疑い例の有無について調査(以下「体罰実態調査」という。)を行いました。その結果、教職員153人による155件の体罰が確認されました。
 また、体罰実態調査に関連して、調査期間経過後に平成24年度中に体罰を行ったことが発覚した教職員3人による3件の体罰及び体罰実態調査により平成23年度以前に体罰を行ったことが発覚した教職員3人による3件の体罰が確認されました。
 これらのことから当該事案に係る学校職員及び事務局職員の処分等を下記のとおり行いますので、お知らせします。



1 学校職員の処分等について

(1)平成25年5月23日付「都内公立学校における体罰の実態把握について(最終報告)」により公表した平成24年度中に体罰を行った教職員に係る処分等の件数

(件)
処分等の程度 ①既に処分等を行った件数 ②今回処分等を行う件数 合計
懲戒処分 停職 3月
1月
減給 6月
3月
1月 13 15
戒告 14 14
41 44
措置 文書訓告 15 41 56
口頭注意 18 31 49
33 72 105
その他※
合計 155

 ※ 体罰実態調査等により体罰を確認できた時点で既に退職していたために処分等を行うことができなかったもの

(2)体罰実態調査の調査期間経過後に平成24年度中に体罰を行ったことが発覚した教職員に係る処分等の件数

(件)
処分等の程度 ①既に処分等を行った件数 ②今回処分等を行う件数 合計
措置 文書訓告
口頭注意
合計

(3)体罰実態調査において平成23年度以前に体罰を行ったことが発覚した教職員に係る処分等の件数

(件)
処分等の程度 ①既に処分等を行った件数 ②今回処分等を行う件数 合計
措置 文書訓告
口頭注意
合計

(4)監督責任に係る処分等の件数

(件)
処分等の程度 ①既に処分等を行った件数 ②今回処分等を行う件数 合計
懲戒処分 減給1月
戒告
措置等 文書訓告 18 22
口頭注意 16 18
指導 16 35 51
22 69 91
合計 22 78 100

2 事務局職員の処分等について

(1)懲戒処分

 教育長  戒告

(2)措置

 局長級1名及び部長級1名
文書訓告
 課長級3名
口頭注意

3 発令等

(1)学校職員

 今回処分等を行う者のうち、懲戒処分の対象となるものについては平成25年9月12日に発令を行い、措置等の対象となるものについては同日以降に実施又は区市町村教育委員会に措置等の依頼を行う。

(2)事務局職員

 今回処分等を行う者のうち、懲戒処分の対象となるものについては平成25年9月12日に発令を行い、措置の対象となるものについては同日以降に実施する。


<問合せ先>
〔学校職員の処分等に関すること〕 教育庁人事部職員課
 電話 03-5320-6798
〔事務局職員の処分等に関すること〕教育庁総務部総務課
 電話 03-5320-6721