エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成25年9月12日
教育庁

平成26年度東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・同細目について


 東京都立高等学校の入学者の選抜方法に関する規則(平成5年1月14日教育委員会規則第1号)に基づき、平成26年度東京都立高等学校入学者選抜に関し、実施要綱・同細目を定め、下記のとおり実施します。


1 主な日程(資料1)

※いずれも平成26年
  入学願書受付日 検査実施日 合格発表日
推薦に基づく選抜 1月22日(水曜日) 1月26日(日曜日)
27日(月曜日)
1月31日(金曜日)
学力検査に
基づく選抜
第一次募集及び
分割前期募集
2月6日(木曜日)
7日(金曜日)
2月24日(月曜日) 2月28日(金曜日)
分割後期募集及び
全日制第二次募集
3月5日(水曜日) 3月9日(日曜日) 3月12日(水曜日)
定時制第二次募集 3月19日(水曜日) 3月26日(水曜日) 3月27日(木曜日)

※資料1 平成26年度都立高等学校入学者選抜事務の流れ(PDF形式:47.6KB)

2 概要

区分 内容
推薦に基づく選抜 一般推薦  基礎的な学力を前提に、思考力、判断力、表現力等の課題を解決するための力や、自分の考えを相手に的確に伝えるとともに、相手の考えを的確に捉え人間関係を構築するためのコミュニケーション能力など、これからの社会にあって生徒たちに必要となる力を評価し、選抜する。
(1)総合成績に占める調査書点の割合の上限を50%とする。
(2)検査は、集団討論及び個人面接を原則、全ての学校で実施する。
(3)小論文又は作文、実技検査、その他学校が設定する検査の中からいずれか一つ以上を全ての学校で実施する。
(4)対象人員枠の上限を、普通科は20%、専門学科は30%、総合学科は30%とする。
文化・スポーツ等
特別推薦
 各都立高校の個性化・特色化を推進するため、卓越した能力をもつ生徒の力を評価し、選抜する。
 推薦選抜の対象人員枠内で募集人員枠を設け、文化・スポーツ等特別推薦書、活動の実績等を証明する書類、個人面接又は集団面接及び実技検査の他、小論文又は作文、その他学校が設定する検査を適宜組み合わせて、選考を行う。
 ※ 全日制87校 延べ296種目

区分 内容
学力検査に基づく選抜 分割募集  複数の受検機会を確保するため、一般選抜の募集人員をあらかじめ分割し、第一次募集期間における選抜(分割前期募集)と第二次募集期間における選抜(分割後期募集)の2回に分けて募集を行う。
 ※ 全日制24校、定時制5校
学力検査問題の
グループ作成
 生徒の学習の到達度をよりきめ細かく評価するとともに、特色ある学校としての校風や伝統を広く都民に示していく。
グループ学校名
進学指導重点校日比谷、戸山、青山、西、八王子東、立川、国立
進学重視型単位制高校新宿、墨田川、国分寺
併設型高校(中高一貫)白鴎、両国、富士、大泉、武蔵
特別選考  第一次募集・分割前期募集において、募集人員の8割又は9割に相当する人員を総合成績の順により合格候補者として決定した後、残りの2割又は1割に相当する人員を、調査書、学力検査の成績、面接の結果等を用いて、各高校があらかじめ定めた選考方法に基づき合格候補者として決定する。
 ※ 全日制20校
男女別定員制
の緩和
 第一次募集・分割前期募集において、男女別の募集人員の各9割に相当する人員までを男女別の総合成績の順により決定した後、募集人員の1割に相当する人員を、男女合同の総合成績の順により合格候補者として決定する。
 ※ 全日制36校

3 今後の日程(予定)

(1)実施要綱説明会

 実施日:9月24日(火曜日)・25日(水曜日)・10月2日(水曜日)
 対象:国公私立中学校及び特別支援学校、都立高等学校、区市町村教育委員会等

(2)都立高等学校等合同説明会

 実施日:10月27日(日曜日)晴海総合高校、11月3日(日曜日)新宿高校、11月10日(日曜日)立川高校
 対象:中学校3年生、保護者等

平成26年度入学者選抜実施方法等


<問合せ先>
教育庁都立学校教育部高等学校教育課
電話 03-5320-6745