エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成25年4月19日
教育庁

人権に配慮した教育活動の徹底について


 この度、多摩地区の公立小学校の教員が、昨年度担任していた学級での指導の際、児童に対して暴言を繰り返すなど、人権への配慮に欠けた極めて不適切な指導を行っていたことが明らかになりました。
 東京都教育委員会では、教職員は幼児・児童・生徒を調和のとれた人間として育成するため、極めて重要な役割を担っていることを踏まえ、各学校において人権に配慮した指導を徹底するよう、別紙のとおり、区市町村教育委員会、都立学校宛て通知しましたのでお知らせします。


※別紙 人権教育プログラム30・31ページ (PDF形式:1.51MB)
※別紙 都立学校長あて (PDF形式:14KB)
※別紙 区市町村教育委員会指導事務主管課長あて (PDF形式:14KB)


<問合せ先>
教育庁指導部指導企画課
電話 03-5320-6837