エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。


平成24年6月14日
教育庁

進学指導重点校の指定について


 東京都教育委員会では、都立高校改革における生徒一人一人の能力を最大限に伸ばす学校づくりの一環として、従来より進学対策に組織的、計画的に取り組む学校を、進学指導重点校に指定してまいりました。
 進学指導重点校の現在の指定期間が平成24年度で終了することに伴い、本日開催しました平成24年東京都教育委員会第9回定例会において、下記のとおり審議し、平成25年度からの進学指導重点校の指定を行いましたので、お知らせします。


1 進学指導重点校等の指定の経緯とこれまでの取組

 都教育委員会は、将来の日本のリーダーとなり得る高い資質をもった生徒に対し、国家や社会に対する責任と使命を自覚させるとともに、思考力、判断力、表現力を鍛え、難関国立大学等への進学希望も実現させるため、組織的・計画的に進学対策を推進し、都立高校全体をけん引する役割を担う高校として、進学指導重点校を指定している。

平成13年9月 日比谷、戸山、西、八王子東の4校を「進学指導重点校」に指定
平成15年11月 青山、立川、国立の3校を「進学指導重点校」に追加指定
平成19年4月 上記7校の指定期間の更新(指定期間は平成19年度~平成24年度)
平成22年7月 平成25年度からの指定に向け、進学指導重点校が満たすべき水準としての選定基準を設定

2 進学指導重点校の新たな指定

(1)選定方針及び選定基準

 別紙1 「進学指導重点校の選定の考え方」(PDF形式:83KB)のとおり
 選定基準に対する適合状況の審査期間は、平成21年度末から平成23年度末までとする。

(2)選定基準に対する適合状況

 別紙2 「進学指導重点校・進学指導特別推進校の選定基準適合状況」(PDF形式:113KB)のとおり
 ※参考 平成24年度入試進学指導重点校等の難関国立大学等合格状況

(3)新たな指定内容


3 今後の都立高校等の進学対策

 今後、都教育委員会は、別紙3 「今後の都立中高一貫教育校の進学対策について」のとおり、都立中高一貫教育校でも進学指導重点校等と同様に、組織的・計画的な進学指導を推進することができるよう、各校の進学対策の取組を支援する。
 また、進学指導重点校、進学指導特別推進校、進学指導推進校及び中高一貫教育校の進学指導の充実を図ることによって、全都立高校の進学指導のレベルアップにつなげていく。


<問合せ先>
教育庁都立学校教育部高等学校教育課
電話 03-5320-6712