エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成23年11月10日
教育庁

高等学校「保健」補助教材「災害の発生と安全・健康~3.11を忘れない~」について


 東京都教育委員会は、今後の首都直下地震等に備え、防災教育の充実を図るため、新たな防災教育補助教材を作成・配布し、全都立高等学校で「保健」の授業と関連させた防災教育を実施しますのでお知らせします。


1 趣旨

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、東北地方太平洋沿岸部を中心に甚大な被害をもたらした。
 東京都においては、東海地震はもとより、東京湾北部地震や多摩直下地震等の首都直下地震も予測されており、東日本大震災から多くのことを学び、今後の災害に対し十分な備えをしなければならない。
 このため、東京都教育委員会は、生徒の防災意識や安全対応能力をより一層高めるため、科目「保健」に活用できる防災教育のための新たな補助教材を作成・配布し、全都立高等学校で「保健」の授業と関連させた防災教育を実施する。

2 補助教材名

 高等学校「保健」補助教材「災害の発生と安全・健康~3.11を忘れない~」(別添)

3 内容

 別紙 「「保健」において行う防災教育(概要)(PDF形式:69KB)」参照

4 配布時期

 平成23年10月末

5 配布対象

 都立高等学校第1学年生徒、都立特別支援学校高等部第1学年生徒
 都立学校教職員

6 配布部数

 64,865部

7 補助教材の活用

8 活用の周知等


<問合せ先>
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6887