エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成29年8月24日
教育庁

都立中央図書館特別文庫室所蔵
江戸城大奥に関する図面群『豊田家文書』を初公開します


 都立中央図書館では、江戸城大奥の造営に関わっていた豊田家が受け継いできた、西丸御殿や二丸御殿の大奥に関する図面を含む「豊田家文書」を、新たに収蔵しました。
 このたび、「豊田家文書」の一部を、東京文化財ウィーク2017参加企画『幕末の大奥と明治の皇城-和宮と昭憲皇太后-』の展示の中で初公開します。
 国内で公開されている江戸城大奥に関係するこれまでの図面は、本丸御殿の大奥に関するものであり、その多くが平面図でした。「豊田家文書」には、平面図以外にも矩計図、建地割図などがあり、江戸城の各御殿の大奥を知ることができる非常に珍しいものです。専門家からも江戸城大奥研究の深化のための貴重な資料となるものと期待を寄せられています。
添付資料(PDF形式:219KB)参照)
 なお、「TOKYOアーカイブ」を通じ、「豊田家文書」のデジタル画像をインターネット公開します。

1 館内公開

(1) 展示会名称

 東京文化財ウィーク2017参加企画展示(入場無料)(別紙案内(表面(PDF形式:1.54MB)、中面(PDF形式:2.09MB))

『幕末の大奥と明治の皇城-和宮と昭憲皇太后-』

(2) 主催

 東京都立中央図書館・東京都公文書館・宮内庁宮内公文書館
 ※三館が共催するのは今回が初めて

(3) 展示期間

 平成29年10月28日(土曜日)から平成29年11月12日(日曜日)まで
 【休館日:11月2日(木曜日)】
 月曜日から金曜日 午前10時から午後8時まで ※今年度、終了時刻を延長
 土・日曜日、祝日 午前10時から午後5時30分まで

(4) 展示場所

 東京都立中央図書館 4階 企画展示室・多目的ホール

2 インターネット公開

 「TOKYOアーカイブ


<問合せ先>
東京都立中央図書館
電話 03-3442-8451(代)
ファクシミリ 03-3447-8924
メール S9000051(at)section.metro.tokyo.jp
お手数ですが、(at)を@に変えてご利用ください。