エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成29年3月1日
教育庁

平成29年度第一学期都立高等学校補欠募集
(転学・編入学 第2学年以上)

1 概要

比較


学科
全日制 備考
29年度 第一学期 前年同期
学校数(校) 募集人員(人) 学校数(校) 募集人員(人)
普通科 128 1,890 127 1,802 学校数は延べ数。
合計欄の( )内の学校数は、実学校数。
商業科 10 152 10 157
ビジネス
コミュニケーション科
2 35 2 59
工業科 16 517 16 438
科学技術科 2 10 2 8
農業科 5 44 5 37
家庭科 3 18 3 17
福祉科 1 13 1 8
体育科 1 21 2 21
国際科 1 10 1 4
併合科 3 177 3 179
産業科 2 18 2 46
総合学科 10 108 10 96
海外帰国生徒 2 10 1 8
合計 186
(171)
3,023 185
(170)
2,880



2 応募資格等

(1) 転学

(2) 編入学

 次のアからウまでのいずれかに該当する者
 なお、住所要件等は、転学の場合と同様とする。

(3) その他

3 提出書類等(手続についての詳細は、志願先の都立高校に照会のこと。)

 ※ 補欠募集に出願をする場合には、事前に、志願先の都立高校で単位の照合を行い、応募資格の有無を確認すること。(志願先の都立高校では、転学前に修得済みの単位と自校の教育課程等を照合し、転学後に卒業に必要な単位の履修及び修得が可能かどうか確認する。)

 ※ 過去1年間に各都立高校が実施した補欠募集の検査問題を入手したい場合は、志願先の都立高校に問い合わせること。
なお、過去の補欠募集において、実際に検査を実施した(受検者がいた)場合のみ検査問題の配布が可能であるため、留意すること。

 【参考】平成28年度第一学期都立高等学校補欠募集(転学・編入学 第2学年以上)の実施結果について

4 海外からの帰国生徒について

5 補欠募集を行う学校、学年等

6 被災地域からの転学に伴う入学考査料の取扱いについて

 東日本大震災及び平成28年熊本地震による都外の災害救助法適用地域に住所を有する者が、都立高校を受検する場合の入学考査料等は、免除とする。

7 詳細についての問合せ先

各都立高校又は以下に問い合わせること。

(1) 都立高校入試相談コーナー
新宿区西新宿2-8-1
電話 03-5320-6755(直通)
問合せ時間 午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日は除く。)
(2) 東京都教育相談センター 高校進級・進路・入学相談
新宿区北新宿4-6-1
電話 03-3360-4175(直通)
問合せ時間 午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日は午後5時まで)

<問合せ先>
教育庁都立学校教育部高等学校教育課入学選抜担当
電話 03‐5320‐6745
ファクシミリ 03-5388-1727
メール S9000011(at)section.metro.tokyo.jp
お手数ですが、(at)を@に変えてご利用ください。