エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成28年12月22日
教育庁

平成29年度以降の都立学校における「組み体操」等への都教育委員会の対応方針について


 都教育委員会は、平成27年、全国各地で「組み体操」の危険性や安全対策上の問題が指摘され、大きな社会問題に発展したことを受け、平成28年3月、都立学校において学校行事の「組み体操」を実施する場合、いわゆる「ピラミッド」と「タワー」については、平成28年度は原則として休止する方針を定めました。
 各都立学校はこの方針を受け、「組み体操」の教育的意義を確認するとともに、演技種目の内容とそれぞれに内在する危険性、事故の未然防止に向けた安全対策等について点検し、代替の運動種目を選定し、実施しました。また、生徒や保護者、教職員のアンケート調査の結果等を踏まえ、平成28年度の体育祭を総合的に評価し、平成29年度以降の実施種目を検討しました。
 各学校の検討結果を踏まえ、平成29年度以降の都立学校の「組み体操」等について、東京都教育委員会の対応方針を下記のとおり定めましたのでお知らせします。



<問合せ先>
教育庁指導部指導企画課
電話 03-5320-6887
ファクシミリ 03-5388-1733
メール S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
お手数ですが、(at)を@に変えてご利用ください。