エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成28年11月30日
教育庁

東京都立中央図書館に2020年に向けた新展示コーナーがオープン!


 日本勢のメダルラッシュに沸いたリオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック。あの感動と興奮が、2020年いよいよ東京にやってきます。
 これを機に都立中央図書館では、都民の皆様に興味深い情報を提供していくため、オリンピック・パラリンピックのほか、江戸・東京の歴史や文化など知られざる魅力や、海外から見た日本を紹介する展示コーナーを新たにオープンすることとしました。

1 開設日

 平成28年12月27日(火曜日)

2 場所

 都立中央図書館 1階 中央ホール  ※地図参照

3 コーナー概要

(1)オリンピック・パラリンピックコーナー ~東京大会を盛り上げよう~

 2度目の開催都市となる東京。オリンピック・パラリンピックの歴史や、過去の大会の記録、競技種目等について、約300冊の資料やパネルにより紹介します。また、1964年東京大会のポスターをはじめとした、開催都市の図書館ならではの貴重な資料を随時展示します。

(2)伝統・文化コーナー ~日本・東京の魅力 再発見~

 江戸時代から続く文化や世界に誇る和食など、日本・東京の持つ多様な姿を当館所蔵資料でお伝えします。また、当館特別文庫室所蔵の江戸時代の世相が描かれた浮世絵の複製もお楽しみいただけます。

(3)Books on Japan(日本に関する洋書コーナー) ~日本のこと、もっと知ろう~

 当館が所蔵する約15万冊の洋書(英語・仏語・独語など)の中から、日本について書かれた本を「学ぶ」、「遊ぶ」、「暮らす」など、様々な切り口から展示します。世界から見た日本の魅力を知ることができるコーナーです。


 ※都立中央図書館は、平成28年12月20日(火曜日)から26日(月曜日)まで、システム機器更新のため休館いたします。



【アクセス】
所在地
港区南麻布5-7-13(有栖川宮記念公園内)
最寄り駅
東京メトロ日比谷線 広尾駅 1番出口から徒歩8分
東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩20分
都営バス 橋86系統(目黒駅前~新橋駅前・東京タワー)愛育クリニック前 徒歩2分
港区コミュニティバス(ちぃばす) 麻布西ルート97 愛育クリニック徒歩2分
都立中央図書館の地図

<問合せ先>
東京都立中央図書館
電話 03-3442-8451(代)
ファクシミリ 03-3447-8924
メール S9000051(at)section.metro.tokyo.jp
お手数ですが、(at)を@に変えてご利用ください。