エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成28年10月31日
教育庁

「平成28年度公立学校統計調査」の結果について


 東京都教育委員会では、都内公立学校の基本的事項を調査し、教育行政上の基礎資料を得ることを目的に、「公立学校統計調査」を毎年実施しています。
 今般、平成28年度の公立学校統計調査の結果がまとまりましたのでお知らせします。

1 調査時点

 平成28年5月1日現在

2 調査対象

 都内公立の小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校

3 調査内容

4 調査結果の特徴(調査結果の主な概要は別紙のとおり

  •  都内公立学校のうち、小中一貫教育を行う新たな学校種として平成28年4月から創設された義務教育学校の学校数は6校で、在学者数は5,439人である。
  •  小学校の在学者数は565,145人で、前年度より2,176人増加した。
  •  中学校卒業者の高等学校等進学率は98.6%で、前年度に比べ0.4ポイント増加し、過去最高を更新した。
     また、高等学校(全日制・定時制)卒業者の大学等進学率は53.2%で、前年度に比べ0.2ポイント増加し、過去最高を更新した。

※ 公立学校統計調査報告書「学校調査編」、「進路状況調査編」及び「東京都公立学校一覧」は、東京都教育委員会ホームページの「統計調査」で閲覧できます。


<問合せ先>
教育庁総務部教育情報課統計調査担当
電話 03-5320-6732
ファクシミリ 03-5388-1725
メール S9000004(at)section.metro.tokyo.jp
お手数ですが、(at)を@に変えてご利用ください。