エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成27年11月11日
教育庁

東京都立中央図書館 企画展示
アナタは何からできている? ―健康なからだへのみちしるべ―


 日本は世界でも有数の長寿国となりましたが、健康でいきいきとあり続けるには、どのような生活を送るべきなのでしょうか。本展示では「人体」「運動」「食」の三つの視点から、健康づくりへの理解と関心を高め、生活習慣の改善に役立つ資料を紹介します。
 『レオナルド・ダ・ヴィンチ解剖手稿』や『養生訓』といった当館ならではの、貴重な資料も展示します。
 あわせて、関連イベントも実施します。詳細は、別紙「関連イベントのお知らせ」(PDF形式:263KB)及びチラシをご覧ください。

1 会期

 平成27年11月28日(土曜日)から平成28年1月20日(水曜日)まで
 午前10時から午後5時30分まで 金曜日は午前10時から午後8時まで

 【休館日】
12月3日(木曜日)、18日(金曜日)、12月29日(火曜日)~1月3日(日曜日)、
1月7日(木曜日)、15日(金曜日)

2 展示内容

(1) からだを知ろう

 からだが解明されてきた歴史やからだの仕組み、からだを知るための医療機器や技術について、パネルや関連資料、江戸時代の資料等で紹介します。

主な展示資料
『レオナルド・ダ・ヴィンチ解剖手稿』(複製版 岩波書店 1982年)
『重訂 解体新書』(1826(文政9)年)

(2) 運動でつくる健やかなからだ

 運動推進の歴史や、生活習慣病を改善するための運動習慣等について、関連資料で紹介します。また、実際に握力や血圧を計測できるスペースも設けています。

主な展示資料
『写真週報』(内閣印刷局 1938年)
『アサヒグラフ』(朝日新聞社 1939年)

(3) 食が育む元気なからだ

 食を通した健康なからだづくりについて、江戸時代の食養生から現代の食育、食の安全まで幅広く取り上げます。浮世絵等の資料のほか、給食サンプル等も展示します。

主な展示資料
『貝原養生訓』(1812(文化9)年)
『和歌食物本草』(1630(寛永7)年)

3 会場

 東京都立中央図書館  企画展示室(4階) 入場無料

 所在地
東京都港区南麻布5-7-13(有栖川宮記念公園内)
 最寄り駅
  • 東京メトロ日比谷線 広尾駅 1番出口から徒歩8分
  • 東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩20分
  • 都営バス 橋86系統(目黒駅前~新橋駅前・東京タワー)愛育病院前 徒歩2分
  • 港区コミュニティバス(ちぃばす)麻布西ルート97 愛育クリニック 徒歩2分

企画展示 アナタは何からできている?チラシ
別添チラシ 「企画展示 アナタは何からできている?」(PDF形式:712KB)


<問合せ先>
東京都立中央図書館サービス部情報サービス課
電話 03-3442-8451(代)