エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成27年10月22日
教育庁

「スポーツ特別強化校」の指定について


 東京都教育委員会は、2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の東京都開催を契機とし、スポーツの全国大会や関東大会への出場を目指す都立高校を増加させていくため、競技力の高い運動部活動のある学校を「スポーツ特別強化校」と指定し、都立高校運動部活動全体の活性化と競技力の向上を一層推進します。
 このたび、別添のとおり、「スポーツ特別強化校」を指定しましたので、お知らせします。

スポーツ特別強化校

1 指定期間

 3年間

2 指定校(別紙「スポーツ特別強化校」一覧(PDF形式:194KB)のとおり)

  内訳
Ⅰ型「特別強化部」
15校41部
 複数の運動部活動が優秀な競技実績を継続し、今後も全国大会等の出場を目指す。
Ⅱ型「育成競技」
8校 9部
 オリンピック開催に向け、競技人口の少ないスポーツを普及・育成する。
Ⅲ型「準特別強化部」
10校10部
 Ⅰ型特別強化部に準じる部活動を認定し、競技力を高める。

別添 「スポーツ特別強化校」の指定について(PDF形式:284KB)


「東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略 6 「世界をリードするグローバル都市の実現」
 政策指針18 「東京、そして日本を支える人材の育成」

<問合せ先>
教育庁指導部指導企画課
電話 03-5320-6887