エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成27年7月3日
教育庁

平成27年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」の問題における選択肢の誤りについて


 昨日実施しました平成27年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」(中学校 理科)において、下記のとおり選択肢に誤りがありましたので、お知らせします。
 なお、本件の概要及び措置については、下記のとおりです。

1 概要

 中学校 理科の調査問題の大問5(2)の選択肢の表記に誤りがあった。

 (正)
イ 図3のナウマンゾウが生息していた時代に堆積した地層で、図4の恐竜が生息していた時代よりも古い時代の地層である。
 (誤)
イ 図3のナウマンゾウが生息していた時代に堆積した地層で、図4の恐竜が生息していた時代よりも古い時代の化石である。

2 本件に伴う措置について

 正しい内容を記載した選択肢を選ぶ当該問題において、選択肢イは四つの選択肢の中で誤った内容を記載した選択肢の一つであり、解答に影響はないため、特段の措置は行わない。


 中学校第2学年 理科 調査票(PDF形式:329KB)


<問合せ先>
教育庁指導部義務教育指導課
電話 03-5320-6841