エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成27年6月25日
教育庁

平成27年度東京都立高等学校入学者選抜学力検査結果に関する調査について


 東京都教育委員会は、平成27年度東京都立高等学校入学者選抜における学力検査(平成27年2月24日実施)を受検した者を対象として調査を実施しました。
 この度、この結果がまとまりましたので、お知らせします。

1 目的

2 内容

 第一次募集・分割前期募集(平成27年2月24日実施)において、全日制高等学校を志願し、共通問題により学力検査を受検した者について、次の調査を実施した。

3 結果(概要)

 (注) 教科別平均点欄の(  )内は、平成26年度入学者選抜学力検査における各教科の平均点である。

4 指導の改善の視点(概要)

(1) 国語:
登場人物の様子や心情などを、場面の展開や登場人物の描写に注意しながら複数の言葉を手掛かりにして的確に読み取らせる指導を行うこと。また、読み取った内容を基に、自分の考えを目的に応じて適切に表現させる指導や、ペアやグループで互いの考えを比較・関連付けながら読みを深めさせる指導を行うこと。
(2) 数学:
考えたことや工夫したことなどを数学的な表現を用いて説明し伝え合う活動を通して、正確に、分かりやすく表現する能力を一層高める指導を行うこと。また、空間における線分と面の位置関係を捉えて空間の中にできる立体を考えることや、空間図形を平面図形に帰着させて考える指導を行うこと。
(3) 英語:
自分の考えなどを相手に正しく伝えるために、スピーチなどの言語活動を通して、文の順序や文相互の関連が適切な文章を表現できる実践的な運用能力を定着させる指導を行うこと。
(4) 社会:
政治や経済の諸制度を成り立たせている基本的な考え方や仕組みについて、複数の資料を活用するなど、具体的事例を通じて理解させる指導を行うこと。また、言語活動をより一層重視し、社会的事象から課題を見いだし、多面的、多角的に考察したことについて適切に表現する力を身に付けさせる指導を行うこと。
(5) 理科:
実験の結果を分析して解釈し、根拠を基に導き出した考えをグラフや図表等を活用して、表現する能力の育成を重視した指導を行うこと。


<問合せ先>
教育庁都立学校教育部高等学校教育課
電話 03-5320-6745