エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成27年4月9日
教育庁

東京都立多摩図書館の移転について


 多摩図書館については平成23年1月に移転時期等を公表しましたが、移転先にあった旧建物の残存基礎の撤去等により工事計画・移転計画を再検討し、建設を進めています。開館時期等につきまして次のとおりお知らせします。詳しくは別紙をご覧下さい。
 なお、移転先は国分寺市泉町2丁目102番11(JR中央線・武蔵野線「西国分寺駅」下車7分)です。


1 新多摩図書館の開館時期

 平成29年1月(予定)

2 新多摩図書館のサービス展開(予定)

 多摩図書館では東京マガジンバンク(公立図書館で最大規模の雑誌の専門サービス)と児童・青少年資料サービスを行っています。移転後の主なサービス展開は以下を予定しています。

3 その他

 多摩図書館と併設する多摩社会教育会館(ホール、研修室等)は、現多摩図書館の移転時期に合わせて平成28年12月に廃止する予定です。多摩図書館が多摩社会教育会館で開催している研修や講演会は、新多摩図書館のセミナールームで実施します。
 セミナールームは、多摩図書館の事業等で使用するほかに、都民の方々への貸出を行います。


 ※別紙 東京都立多摩図書館の移転について (PDF形式:449KB)



<問合せ先>
教育庁地域教育支援部管理課
電話 03-5320-6858