エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成26年9月17日
教育庁

平成25年度指定管理者管理運営状況評価結果について
(東京都立埋蔵文化財調査センター)


 東京都では、指定管理者制度を導入した公の施設の管理運営状況について、第三者の視点を含めた評価を実施しています。
 このたび、平成25年度の評価結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

1 評価の目的

 評価は、管理の履行状況、安全管理、法令遵守、サービスの利用状況といった観点から指定管理者の業務実施状況等を評価し、その結果を今後の施設管理運営に反映していくことで都民サービスの向上を図っていくことを目的としています。

2 評価の方法

 指定管理者の年間を通じた施設の管理運営状況について、毎年度終了後、教育庁が一次評価を行い、外部委員を含む評価委員会の評価を経て、最終的な評価を決定します。

3 評価の概要

(1)評価基準(3段階)

総合評価 内容
管理運営が優良であり、特筆すべき実績・成果が認められた施設
管理運営が良好であった施設
管理運営の一部において良好ではない点が認められた施設

 評価の観点については別紙1のとおり。

(2)評価委員会名及び委員構成

評価委員会 対象施設 委員構成
東京都立埋蔵文化財調査センター指定管理者評価委員会 東京都立埋蔵文化財調査センター 外部委員4名(学識経験者3名、公認会計士1名)
内部委員3名(東京都職員)

 評価委員会委員の氏名については別紙2(1)のとおり。

(3)評価結果

対象施設 評価
東京都立埋蔵文化財調査センター A

  評価内容は別紙2(2)のとおり。


<問合せ先>
教育庁地域教育支援部管理課
電話 03-5320-6863