エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成29年4月11日

平成29年度教育事務補助員(特別職非常勤職員)の募集案内


 このたび、東京都教育委員会版チャレンジ雇用について、以下のとおり教育事務補助員を追加募集しますのでお知らせします。

※ チャレンジ雇用とは
 働く意欲と能力を有する知的障害者・精神障害者の就労促進を図ることを目的に、各府省・各自治体において非常勤職員として雇用し、1年から3年(4月1日から翌3月31日までの期間を単位とする。)の業務の経験を踏まえた後に、ハローワーク等を通じて一般企業等への就職につなげる制度です。
 東京都教育委員会では、上記の知的障害者・精神障害者を教育事務補助員として雇用しています。

1 採用予定職

 教育事務補助員(オフィスアシスタント及びオフィスシニアアシスタント)
 (地方公務員法第3条第3項第3号に規定する特別職の非常勤職員)

2 採用予定数

 20名程度

3 勤務予定先

 教育庁総務部、都立学校、教育庁事業所又は学校経営支援センター(別紙「勤務予定先一覧」(PDF形式:85KB)のとおり)
 ※ 事業運営の必要により、年度途中で他の勤務先に異動になる場合もあります。

4 任期

 平成29年6月1日から平成30年3月31日まで

 ※ 平成30年4月1日以降、2回まで更新可とします。ただし、1年以内の任用であり、平成30年4月1日以降の任用を保障するものではありません。

5 職務内容

 東京都教育庁各部、都立学校、事業所等の補助業務

6 勤務条件

7 選考対象

 次の条件を全て満たす知的障害又は精神障害のある者

8 就労支援機関等

 就労支援機関等は、チャレンジ雇用採用後も、引続き就労支援や必要に応じて職業生活支援等を行うこととなります。

9 採用までの流れ

 選考は、次の方法により実施します。スケジュール早見表(PDF形式:198KB)


<問合せ先>
教育庁教育庁総務部総務課チャレンジ雇用担当
電話 03-5320-6723
ファクシミリ 03-5388-1725
メール S9000003 (at)section.metro.tokyo.jp
お手数ですが(at)を@に変えてご利用ください。