エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成29年4月13日掲載
平成29年9月8日更新

平成29年度安全教育推進校の指定及び公開授業


1 安全教育推進校の趣旨

 東京都教育委員会は、東京都教育ビジョンや都教育委員会の教育目標及び基本方針に基づき、学校の安全教育において、幼児・児童・生徒に危険を予測し回避する能力や、他者や社会の安全に貢献できる資質や能力を身に付けられるよう、「安全教育プログラム」を作成し、平成21年度から都内の公立学校全教員に配布しています。
 また、「安全教育プログラム」を活用した安全教育を一層充実させるため、安全教育推進校12校を指定しています。

2 指定校

 区市町村立学校(園)及び都立学校 12校

校種  学校名 指定期間
幼稚園  品川区立浜川幼稚園 2年間
小学校  豊島区立仰高小学校 2年間
 福生市立福生第六小学校 2年間
 荒川区立大門小学校 1年間
 大島町立さくら小学校 1年間
中学校  荒川区立第四中学校 2年間
 八王子市立上柚木中学校 1年間
 青梅市立吹上中学校 1年間
高等学校  都立東高等学校 2年間
 都立東村山高等学校 2年間
 都立東大和高等学校 1年間
特別支援学校  都立練馬特別支援学校 1年間

3 各推進校の研究課題及び公開授業

 別紙「平成29年度安全教育推進校 公開授業一覧」のとおり

4 指定校の推進内容

 幼児・児童・生徒に危険を予測し回避する能力を身に付けさせるとともに、他者や社会の安全に貢献できる資質や能力を育成するため、「安全教育プログラム」を活用した年間指導計画に基づき、以下のとおり、安全教育を先進的に推進します。


<問合せ先>
指導部指導企画課安全教育担当
電話 03-5320-6836
ファクシミリ 03-5388-1733
メール S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
お手数ですが、(at)を@に変えてご利用ください。


別紙

平成29年度安全教育推進校 公開授業一覧

学校(園)名 推進する主な領域 研究の内容 公開授業日時
荒川区立大門小学校 災害安全
  • 児童の発達段階に応じた危機管理能力の育成とともに、これからの地域防災を担う児童を育成する。
  • 学校・保護者・地域・関係機関が一体となった防災教育を推進し、児童の防災意識の醸成と具体的な行動力の育成を図る。
平成30年3月8日
午後1時35分から
大島町立さくら小学校 災害安全
  • 大島では、火山・津波・地震・台風と多種の災害が発生し、最近では平成25年に土砂災害があった。災害を引き起こす自然現象を知り、自らの命を守るための防災教育を推進する。
平成30年1月31日
午後1時35分から
八王子市立上柚木中学校 災害安全
  • 学校・家庭・地域(関係機関)が連携した安全教育の推進として、自らの命を守るための判断力をつける防災教育を行う。
平成29年10月16日
午後1時20分から
青梅市立吹上中学校 防災安全
  • 危険を予測し回避する能力を高め、他者や社会の安全に貢献できる資質能力を育てる安全教育を推進する。
  • 自転車の交通安全について、問題解決的な学習を取り入れた安全教育を行う。
平成29年11月14日
午後1時30分から
※日にちを平成29年11月15日から変更
都立東大和高等学校 交通安全
  • 教職員の安全教育に関する正しい理解と知識を深めるとともに、学校・家庭・地域(関係機関)と連携し、安全教育の推進を図る。
平成29年11月1日
午後1時20分から
都立練馬特別支援学校 災害安全
  • 大規模地震発生時の安全確保や発災後数日の避難生活について取り組む。
平成29年12月11日
午後1時から