エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成30年1月17日更新
平成30年1月12日

平成30年度東京都立高等学校入学者選抜におけるインフルエンザ等学校感染症罹患者等に対する追検査の実施について


 東京都教育委員会では、平成30年度入学者選抜から、インフルエンザ等学校感染症に罹患したために受検できなかった生徒等を対象とした追検査を実施します。これは学校感染症に罹患するなどし、都立高校を受検できなかった生徒の受検機会を確保することを目的とした新たな入試制度です。この追検査は、「平成30年度東京都立高等学校入学者選抜におけるインフルエンザ等学校感染症罹患者等に対する追検査実施要項」の定めるところにより実施します。
 あわせて、追検査の日程や内容などについて、受検生に対して広く周知するため、リーフレットにまとめましたので、お知らせします。


1 主な内容

項目 内容
(1) 趣旨  第一次募集において、インフルエンザ等の学校感染症に罹患するなどし、受検することができなかった者に対して、インフルエンザ等学校感染症罹患者等に対する追検査を実施する。
 なお、分割募集を実施する都立高校は、追検査を実施しない。
(2) 日程
出願
 平成30年3月6日(火曜日) 午前9時~午後3時
学力検査
 平成30年3月9日(金曜日) 集合 午前8時30分
面接及び実技検査等
 平成30年3月9日(金曜日)以後、各都立高校が定める日時
合格者の発表
 平成30年3月15日(木曜日) 正午
合格者の入学手続
 平成30年3月15日(木曜日) 正午~午後3時
      3月16日(金曜日) 午前9時~正午
(3) 募集人員  原則各校1名(普通科とコース制、複数の大学科がある学校は別途定める。)
(4) 応募資格等  第一次募集の検査日当日に、インフルエンザ等の学校感染症に罹患するなどした者で、第一次募集で出願した都立高校を受検することができなかった者のうち、特別措置を申請し、当該都立高校の校長から承認を得た者
 また、検査日当日に受検者本人の責めによらず、やむを得ない入院等により受検することができなかった者で、第三者機関により証明ができる場合は、当該中学校長が都立学校教育部高等学校教育課入学選抜担当に協議の上、当該都立高校長から承認を得ること。
(5) インフルエンザ等学校感染症罹患者等に対する特別措置  追検査の措置を希望する者は、中学校長を経由して、平成30年2月26日(月曜日)午後5時までに、インフルエンザ等学校感染症罹患者等に対する措置申請書(様式27)により第一次募集において出願した都立高校長に申請する。
(6) 出願方法  志願者は、特別措置の申請をした都立高校のうち、第一次募集において第一志望とした科(分野)又は部に限り出願することができる。追検査に出願した者は、分割後期募集・全日制第二次募集に出願することはできない。また、追検査に出願した者は、志願変更をすることはできない。
(7) 学力検査の実施
  • 学力検査:3月9日(金曜日)東京都教職員研修センター
    集合
    午前8時30分
    第1時限
    午前9時00分~午前9時50分 50分 国語
    第2時限
    午前10時10分~午前11時00分 50分 数学
    第3時限
    午前11時20分~午後 0時10分  50分 英語
 ※ 3月9日(金曜日)は、東京都教職員研修センターにて昼食を取る場所の確保をしております。

2 追検査実施方法等


<問合せ先>
教育庁都立学校教育部高等学校教育課入学選抜担当
電話 03-5320-6745
ファクシミリ 03-5388-1727
メール S9000011(at)section.metro.tokyo.jp
お手数ですが、(at)を@に変えてご利用ください。