エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成28年11月10日

平成28年度 Photo News

都立高校が自転車用ヘルメットをテーマに公開授業を行いました


ヘルメット着用について話し合う生徒たちの写真

 高校生の交通事故の多くが自転車乗用中であることから、11月9日に、都立田無工業高等学校の機械科第三学年で、どうすればヘルメットを着用するようになるのかをテーマに公開授業を行いました。
 同高校は、東京都教育委員会が指定する安全教育推進校です。文化祭で生徒によるヘルメットデザインコンテストを開催するなど、(一社)日本ヘルメット工業会と連携し、自転車用ヘルメット着用率向上に取り組んでいます。
 今回の公開授業では、ヘルメットを着用する必要性や利点について、グループで話し合ったあと、「自分の友人にヘルメットをかぶってもらうためには、どうすればよいか。」をテーマに、プレゼンテーションを行いました。「ヘルメットをかぶることは格好いい。」という意識を高めていけるよう、今後も様々な取組を行う予定です。