エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成28年11月4日

平成28年度 Photo News

企画展示「いざ 江戸城へ!-白書院・黒書院にみる儀式と年中行事」を開催中!


「松之廊下」一部の再現写真

 都立中央図書館では、10月29日(土曜日)から11月13日(日曜日)まで東京文化財ウィーク参加企画展「いざ 江戸城へ!-白書院・黒書院にみる儀式と年中行事」を開催中です(11月10日(木曜日)は休館日)。
 展示資料の一つに、障壁画「松之廊下」の複製があります。「忠臣蔵」で有名な「松之廊下」は、全長50メートル以上もある、とても長い廊下でした。東京国立博物館には総計264巻に及ぶ、江戸城本丸御殿の障壁画の下絵が所蔵されています。今回、その画像データをお借りし、「松之廊下」の一部を原寸大で再現しました。「忠臣蔵」の時代のものではありませんが、江戸城の雄大さを実感することができるのではないでしょうか?ぜひ会場で体感してみてください!
 詳しくは、「都立図書館ホームページ」をご覧ください。