エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成28年9月21日

平成28年度 Photo News

東京2020オリンピック・パラリンピック教育フェスティバルを開催しました


ブラインドサッカーに挑戦する児童の写真

 リオ2016パラリンピックが閉会した9月19日、上野恩賜公園(上野会場)と国営昭和記念公園(立川会場)で、都内小中高生約1,300人の参加のもと、「東京2020オリンピック・パラリンピック教育フェスティバル」を開催しました。
 各会場では、オリンピアン・パラリンピアンよるトークショーや、オリンピック・パラリンピック競技体験等を実施しました。
 写真は上野会場第1回で、リオ2016オリンピック卓球男子団体銀メダリストの水谷隼選手及び吉村真晴選手と参加した児童が、ブラインドサッカーの競技体験を行っている様子です。児童はボールを蹴る難しさに戸惑いながらも、シュートが決まると、うれしそうな笑顔を見せていました。
 あいにくの雨で、上野会場第2回と立川会場では競技体験は中止となりましたが、多くの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。これを機に、オリンピック・パラリンピック教育の取組をさらに推進していきます!