エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成28年5月31日

平成28年度 Photo News

都立学校の生徒が都民広場の花壇をつくりました(青梅総合高校)


完成後の花壇の前で記念写真を撮る青梅総合高校の生徒たちの様子

 毎年5月中旬から6月中旬に、農業系の都立高校6校と特別支援学校3校の生徒が、都庁前の都民広場で、花壇づくりを行っています。
 5月31日は、青梅総合高等学校 定時制の生徒が、花壇をつくりました。
 ジニアやサルビア、マリーゴールドやペチュニアなど、赤を中心とした暖色系の花を多く使い、風車風にデザインしました。天候不順で生育が少し遅れたために、植えた直後は花が少なく見えるかもしれませんが、夏の暑さにも負けずに、元気よくたくさん咲き誇ってくれることと思います。
 各花壇には学校のプレートを立ててありますので、都庁にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。