ここから本文です

東京都教育の日

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

最終更新日:平成30年(2018)8月23日

東京都教育の日のシンボルマーク

  • 毎年11月第1土曜日は「東京都教育の日」
  • 平成30年は11月3日 土曜日です。

平成30年度「東京都教育の日」のテーマ

「オリンピック・パラリンピック教育の推進 ~障害者理解の促進~」

平成28年1月に策定した「東京都オリンピック・パラリンピック教育」実施方針を踏まえ、現在、都内全ての公立学校で東京2020大会と、その先を見据えた教育を展開しております。

東京2020大会は、障害者スポーツの体験や障害者との交流など、障害者理解を進める教育を一層充実させ、多様性を尊重し、障害を理解する心のバリアフリーを子供たちに浸透させる重要な機会になります。

本年度は、障害者理解の促進に関する多様な取組を紹介することで、共生社会を実現する上で重要である、全ての人々が支え合って生きていく力を身に付ける契機とすることを目的として、「オリンピック・パラリンピック教育の推進~障害者理解の促進~」をテーマとし、「東京都教育の日」の趣旨を生かした取組を実施します。

平成30年度「東京都教育の日」記念行事

内容

本年度は、11月3日(土曜日)に記念行事として、子供たちや行政による障害者理解を育む取組の発表やパラリンピアンを交えたディスカッションを行います。詳細は、以下の記念行事の内容を御覧ください。

申込方法

参加者全員の氏名、住所、電話番号、学校名(児童・生徒のみ)、必要な配慮事項(手話通訳、車椅子利用者等)を御記入の上、電子メール(10月19日必着)又は往復葉書(10月18日消印有効)でお申し込みください。

先着順とし、参加が決定した方には参加証を送付いたします。

なお、託児サービス(生後6か月児から小学校未就学児まで)の利用を希望される方は、9月21日までに以下の申込先まで御連絡ください。

申込先

東京都教育庁地域教育支援部管理課

電子メールアドレス S9000026【at】section.metro.tokyo.jp

※お手数ですが、(at)を@に変えて御利用ください

住所 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 

平成30年度「東京都教育の日」推進事業

推進事業の取組については、9月下旬頃にお知らせします。

 東京都教育の日の趣旨や制定の経緯

東京都教育の日

都民の皆様の教育への関心を高め、次代を担う子供たちの教育に関する取組を都民全体で推進し、東京都における教育の充実と発展を図るために、制定しました。東京都教育の日を中心にして、学校・家庭・地域等が協働した取組が行われることが期待されます。

毎年11月の第1土曜日

11月1日から7日までは、国が定める教育文化週間で、東京都においても教育に関わる行事が多く行われています。それらの行事に多くの都民の方が参加していただけるよう第1土曜日としました。

行っている取組

  • 学校では、「授業公開」や「道徳授業地区公開講座」など保護者や地域の方を学校に招き、子供たちの教育について共に考える取組などを行っています。
  • 東京都や区市町村、地域では親子がふれあう取組や子供たちの体験的な活動を促す取組などを行っています。

これまでの取組について

平成29年度の取組結果

平成29年度「東京都教育の日」のテーマ

「オリンピック・パラリンピック教育の推進 ~異文化の尊重と豊かな国際感覚の醸成~」

平成28年1月に、都内全ての学校でオリンピック・パラリンピック教育を実施するため「東京都オリンピック・パラリンピック教育」実施方針を策定しました。

東京2020大会は、多様な価値観を持つ外国人と交流する機会が増加し、豊かな国際感覚を醸成するものとして、子供たちの人生にとってまたとない重要な機会になります。

また、異文化を尊重しつつ、世界各国の人々と積極的にコミュニケーションを図るためには、子供たち自身が日本や東京の良さを理解することが重要です。

本年は、国際教育に関する多様な取組を紹介することで、子供たちの豊かな国際感覚を醸成し、国際教育を更に推進する契機とすることを目的として、「オリンピック・パラリンピック教育の推進~異文化の尊重と豊かな国際感覚の醸成~」をテーマとし、「東京都教育の日」の趣旨を生かした取組を実施します。

平成29年度の主な事業

平成29年11月4日(土曜日)午後1時から午後5時(都庁第一本庁舎5階大会議場)

  • 児童・生徒等による取組発表
  • 都における国際教育の取組紹介
  • 国際教育に関する講演

平成28年度の取組結果

平成28年度「東京都教育の日」のテーマ

「オリンピック・パラリンピック教育の推進 ~ボランティアマインドの醸成~」

都教育委員会は、平成28年1月に、都内全ての学校でオリンピック・パラリンピック教育を実施するため「東京都オリンピック・パラリンピック教育」実施方針を策定しました。

東京2020大会は、社会貢献する意欲や他者を思いやる心など、ボランティアマインドを醸成するものとして、子供たちの人生にとってまたとない重要な機会になります。

また、東京2020大会の成功においても、大会を支えるボランティアの裾野の拡大が欠かせないものとなっています。

本年は、ボランティアに関する多様な取組を紹介することで都民の皆様の参加意欲を高め、ボランティア活動を推進する契機とすることを目的として、「オリンピック・パラリンピック教育の推進~ボランティアマインドの醸成~」をテーマとし、「東京都教育の日」の趣旨を生かした取組を実施します。

平成28年度の主な事業

平成28年11月5日(土曜日)午後1時から午後5時(都庁第一本庁舎5階大会議場)

  • 児童・生徒等によるオリンピック・パラリンピック教育の取組発表
  • アスリート、スポーツライター、留学生等によるパネルディスカッション

平成27年度の取組結果

平成27年度「東京都教育の日」のテーマ

「子供読書活動の推進~国際社会で活躍する人材を育てる~」

平成27年2月、東京都教育委員会は「第三次東京都子供読書活動推進計画」を策定しました。

読書は、子供たちが変化の激しい社会に主体的に対応していくために、自ら課題を見いだし、考え、判断する、表現することができる資質や能力を育むものです。

また、2020年のオリンピック・パラリンピック開催を見据え、子供たちが国際社会で活躍する人材として資質・能力を高める上でも読書活動は欠かせないものとなっています。

本年は、「子供読書活動の推進~国際社会で活躍する人材を育てる~」をテーマとし、「東京都教育の日」の趣旨を生かした取組を実施します。

平成27年度の主な事業

平成27年11月7日(土曜日)午後1時から午後5時20分(都庁第一本庁舎5階大会議場)

  • 子供たちによる朗読
  • 表現力を高める書評合戦
  • 留学生による海外の読書事情等の紹介
  • 読み聞かせのプロによる実演

これまでの経緯

平成12年8月
「心の東京革命行動プラン」において「教育の日」の設定を明記しました。
平成14年 9月
第三回都議会定例会において「教育の日」の設定に関する請願が趣旨採択されました。
平成15年11月
「東京の教育を考える都民のつどい」を開催しました。その中で参加者代表から「東京都教育の日」が提唱され、参加者の賛同を得ました。

「東京都教育の日」の提唱

私たちは、毎年11月の第一土曜日を「東京都教育の日」とすることを提唱します。

私たちは、この「東京都教育の日」を契機として、一人一人が教育に対する関心を高め、こぞって東京の教育について見つめ直し、次代を担う子供たちの教育について共に考えていきます。

私たちは、この「東京都教育の日」の趣旨に合った取組を、今後とも主体的・継続的に実施し、これらの取組に賛同する人々の輪を広げていきます

 パネルディスカッションの様子パネルディスカッションオープニングセレモニーの様子深沢高校和太鼓部によるオープニングセレモニー

平成16年2月
東京都教育委員会で「東京都教育の日」を決定し、知事と教育委員会の連名で東京都公報に公告しました。
Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

教育庁地域教育支援部管理課管理担当
電話:03-5320-6858 ファクシミリ:03-5388-1734
メール:S9000026(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 2084

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ