ここから本文です

ユース・プラザ整備等事業

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

最終更新日:平成27年(2015)6月8日

「ユース・プラザ」は、東京都教育委員会が整備する新たな青少年社会教育施設です。青少年をはじめとする都民の方々の、宿泊又は日帰りでの文化・学習活動、スポーツ活動、野外活動などを支援します。ユース・プラザは、区部と多摩地域に1か所ずつ、都内に2施設あります。

区部ユース・プラザ

名称:東京スポーツ文化館 BumB

所在地:江東区夢の島3番地2

開館:平成16年3月31日

多摩地域ユース・プラザ

名称:高尾の森わくわくビレッジ

所在地:八王子市 川町55番地

開館:平成17年4月1日

各施設の詳細は、以下のホームページをご覧ください。

ユース・プラザの整備に当たっては、「PFI(Private Finance Initiative)」という手法を導入しました。「PFI」とは公共施設の設計・建設・運営・維持管理等を民間の資金とノウハウを活用して行うもので、効率的で質の高い公共サービスを提供する新たな手法です。

東京都は、PFI法に基づいて、区部は平成13年度、多摩地域は平成14年度に、公募(総合評価一般競争入札)によりそれぞれのPFI事業者を選定しました。

PFI事業者の募集及び選定に関する資料は、「PFI事業への取組」ページに掲載しています。

お問い合わせ

※施設内容の詳細や利用の方法等については、各施設に直接お問い合わせください。

教育庁地域教育支援部管理課社会教育施設担当
電話:03-5320-6852 ファクシミリ:03-5388-1734
メール:S9000026(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 1978

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ