エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成29年9月14日

教育庁都民の声窓口に寄せられた都民の声(平成29年8月分)


1 都民の声

性質別 受付件数 ※( )は前月

苦情 要望 提言 意見 合計
188
(239)
54
(46)
9
(15)
37
(42)
288
(342)

分野別 受付件数 ※( )は前月

教職員 生徒指導 学校運営 教育施設 社会教育 健康管理 福利厚生 その他 合計
66
(57)
35
(66)
29
(38)
0
(8)
38
(44)
3
(7)
1
(0)
116
(122)
288
(342)

寄せられた都民の声と都の対応事例



2 請願

分野別 受付件数 ※( )は前月

教職員 生徒指導 学校運営 教育施設 社会教育 健康管理 福利厚生 その他 合計
0
(0)
0
(1)
0
(1)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(1)
0
(3)


3 陳情(団体要請)

分野別 受付件数 ※( )は前月

教職員 生徒指導 学校運営 教育施設 社会教育 健康管理 福利厚生 その他 合計
5
(1)
0
(2)
12
(5)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(1)
0
(0)
17
(9)

概要

教育の充実に関する要請】11件
  • 希望するすべての子供に「ゆたかな高校教育」を保障するため、全日制96%を超える就学計画を策定して実現すること。
  • 都立高校改革推進計画により高等学校を減らした結果、何年も臨時学級の増減で凌いでいる状況を解消すること。
  • 都立高校定時制課程4校の閉課程を止めること。
  • 高等学校入学者選抜について、(1)子供を追いこむことになる選抜制度は止めること。(2)集団面接や集団討論は子供にとって負担が大きいこと。(3)推薦入試制度は廃止すること。(4)進路決定が中学校の卒業式の間際にならないよう高等学校入学者選抜の日程を考え直すこと。(5)一人の生徒が、選考結果によっては受検料を3回支払うことになる制度を考え直すこと。

国旗掲揚・国歌斉唱と教員の処分等に関する要請】5件
  • 2017年4月20日付けの卒業式不起立に対する懲戒処分を直ちに撤回することを求める。
  • 卒業式不起立により懲戒処分を受けた教員に対する「服務事故再発防止研修」の即時中止を求める。

<問合せ先>
教育庁総務部教育情報課
電話 03-5320-6733