京都大学高校生フォーラムin TOKYO
PHOTO
 11月22日、東京都教育委員会は、京都大学霊長類研究所の松沢哲郎教授を講師に迎えて「京都大学高校生フォーラムinTOKYO『松沢哲郎教授講演会』」を開催しました。この講演会は、最先端の研究成果等の講演を聞くことで、高校生が大学進学への目的を明確にするとともに大学進学後の自身の在り方を意識できる機会とするために、昨年度に引き続き京都大学と共同開催したものです。
 当日は教授から、想像する力をもつヒトとチンパンジーとの相違や、30年以上継続しているアイ・プロジェクトやフィールドワークでの成果等について講演をいただきました。高校生たちで満員の会場からは次々に質問が出て、熱気にあふれた講演会となりました。(写真は講演後の代表生徒との対談の様子です。)。

印刷用簡易PDF版 (1.60MB)


※一部表示の際に、機種に依存する文字については、代替文字を使用しておりますので御了承ください。


教育庁報のインデックスへ 東京都教育委員会トップページへ