エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成28年3月8日

平成27年度第2回東京都教育モニターアンケート集計結果
「都立多摩図書館の移転と今後の運営について」


 このたび、平成27年度第2回東京都教育モニターアンケート「都立多摩図書館の移転と今後の運営について」の集計結果がまとまりましたので、お知らせいたします。
 東京都教育委員会では、建物の老朽化等の理由により、現在立川市錦町にある都立多摩図書館を移転させることとし、JR西国分寺駅近く(国分寺市泉町)に、新たに建物を建設しています。
 今回のアンケートは、都立多摩図書館の移転と今後の運営に対する御意見を頂戴し、移転後に多摩図書館において提供する各種サービスを更に充実させるために実施しました。

アンケートの実施時期 平成27年12月

回答者数  98名中73名

回答率   74%

回答者属性

性別 人数
35人 47.9%
38人 52.1%

年齢層 人数
10代~20代 3人 4.0%
30代~40代 35人 48.0%
50代以上 35人 48.0%


集計結果

問1 都立図書館の認知度についてお尋ねします。都立中央図書館又は都立多摩図書館について、このアンケート以前から御存知でしたか。
【選択肢4を選択された方は問5にお進みください】
問2 都立図書館の利用度についてお尋ねします。実際に都立中央図書館又は都立多摩図書館を、利用されたことはありますか。
【選択肢1・2・3のいずれかを選択された方は問3に、選択肢4を選択された方は問4に、お進みください】
問3 問2で 1・2・3 のいずれかを選択された方にお尋ねします。都立図書館を利用されたことがある方は、その目的を記載してください。
「4その他」を選択された場合には、その内容を御記入ください。
問4 問2で 4 を選択された方にお尋ねします。都立図書館を利用されたことがないのは、どのような理由からですか。
「4その他」を選択された場合には、その内容を御記入ください。
問5 都立多摩図書館がマガジンバンクと児童青少年の専門図書館であることを御存知でしたか。
問6 都立多摩図書館が平成28年度にJR西国分寺駅そばに移転することを御存知でしたか。
問7 都立多摩図書館は移転後、利便性が高まることから、仕事帰りのサラリーマンや学生の利用増が予想されます。そこで、現在、平日9時半~19時、土日祝日9時半~17時である開館時間を、平日10~21時、土日祝日10~17時半に変更することを検討していますが、そのことについてどのように思いますか。
その理由もあわせて御記入ください。
問7結果グラフ
選択肢 回答内容 人数 %
賛成 53人 72.6%
反対 6人 8.2%
どちらともいえない 14人 19.2%
「1賛成」の理由例
「2反対」の理由例
「3どちらともいえない」の理由例

問8 都立多摩図書館の特徴である、雑誌の集中的サービスを行う「東京マガジンバンク」を充実させるため、何が効果的であると思いますか【複数回答可】 。
「6その他」を選択された場合には、その内容を御記入ください。
問8結果グラフ
選択肢 回答内容 人数
所蔵資料の充実 48人
調査を支援する職員のスキルアップ 22人
所蔵雑誌を紹介する展示の開催 33人
セミナー・講演会等の開催 29人
他機関との協力 30人
その他 4人
「6その他」の内容例
問9 都立多摩図書館の特徴である、都内の子供の読書を応援する「児童・青少年資料サービス」の充実を図るため、何が効果的であると思いますか【複数回答可】。
「6その他」を選択された場合には、その内容を御記入ください。
問9結果グラフ
選択肢 回答内容 人数
所蔵資料の充実 35人
調査を支援する職員のスキルアップ 31人
所蔵雑誌を紹介する展示の開催 23人
学校支援 51人
都民を対象とした講演会や講座等 29人
その他 5人
「6その他」の内容例
問10 都立多摩図書館では「学校支援」として、東京都子供読書活動推進資料の作成、読書に関する相談の受付など、児童・生徒の読書活動推進のために学校との連携事業を行っています。今後、都立学校への「学校支援」事業を充実させていくにあたり、次の事業のうち、重要と考えられるのはどの事業であると思いますか【複数回答可】。
「5その他」を選択された場合には、その内容を御記入ください。
問10結果グラフ
選択肢 回答内容 人数
都立学校関係者(教員・司書等)への研修 38人
都立高校生を対象としたブックトーク等の直接支援 42人
都立特別支援学校の読書支援(おはなし会・本の紹介等) 40人
HPやSNSを活用した、学校における読書活動に役立つ情報発信 42人
その他 7人
「5その他」の内容例
問11 都立多摩図書館は移転後、企画展示等を開催する「展示エリア」が現在より広くなりますが、どのような展示内容を希望しますか【複数回答可】。
「4その他」を選択された場合には、その内容を御記入ください。
問11結果グラフ
選択肢 回答内容 人数
雑誌サービスや児童青少年サービスの歴史や内容がわかる展示 33人
所蔵資料を紹介する展示 44人
外部機関との共催による展示 44人
その他 8人
「4その他」の内容例
問12 都立多摩図書館は移転後、大規模な研修等を行う「セミナールーム(200人)」が新設されますが、どのように利用したいですか。
「4その他」を選択された場合には、その内容を御記入ください。
問12結果グラフ
選択肢 回答内容 人数 %
仕事に関連した利用 14人 19.2%
個人的研究等で利用 20人 27.4%
図書館利用者と交流しながら仕事や勉強をする場 32人 43.8%
その他 7人 9.6%
「4その他」の内容例

問13 都立多摩図書館は移転後、打ち合わせをしながら図書館資料を利用できる「グループ閲覧室(20席程度)」が新設されますが、どのように利用したいですか。
「4その他」を選択された場合には、その内容を御記入ください。
問13結果グラフ
選択肢 回答内容 人数 %
仕事に関連した利用 14人 19.2%
個人的研究等で利用 20人 27.4%
図書館利用者と交流しながら仕事や勉強をする場 33人 45.2%
その他 6人 8.2%
「4その他」の内容例
問14 都立多摩図書館の新館開館時に、記念行事があった方が良いと思いますか。
問15 問14で 1を選択した方にお尋ねします。都立多摩図書館の新館開館時には、どのような記念行事を希望しますか。
「4その他」を選択された場合には、その内容を御記入ください。
問15結果グラフ
選択肢 回答内容 人数 %
内覧会 18人 38.3%
講演会 15人 31.9%
企画展示 11人 23.4%
その他 3人 6.4%
「4その他」の内容7例
問16 問14で2・3を選択した方にお尋ねします。2又は3を選択した理由や御意見を、自由に御記入ください。
「2どちらでもよい」の理由例
「3必要ない」の理由例
問17 オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、今後都立図書館ではどのようなことを行っていけばよいと思いますか【複数回答可】。
「5その他」を選択された場合には、その内容を御記入ください。
問17結果グラフ
選択肢 回答内容 人数
オリンピック・パラリンピックの歴史を知るための企画 41人
競技を知るための企画 32人
オリンピック・パラリンピック教育の支援企画 29人
世界の国々を知るための企画 41人
その他 6人
「5その他」の内容例
問18 これからの都立図書館にどのような取組を望みますか。御意見・御要望を自由に御記入ください。
「御意見・御要望」の例

<問合せ先>
教育庁総務部教育情報課
電話 03-5320-6733