エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成27年2月13日

平成26年度第1回 東京都教育モニターアンケート集計結果「 都立高校学力スタンダードに関する意識調査について」


 この度、平成26年度第1回東京都教育モニターアンケート「都立高校学力スタンダードに関する意識調査」の集計結果がまとまりましたので、お知らせいたします。  東京都教育委員会では、今年度から全ての都立高校(進学指導重点校、中高一貫教育校、夜間定時制高校、通信制高校を除く。)において、「都立高校学力スタンダード」に基づく学習指導を実施しております。それに伴い、各学校において具体的な学習目標(学力スタンダード)を明示することや、生徒への学習指導への活用方法等に関する関心や意向などについて、御意見を頂戴しました。

1 アンケートの実施時期 平成26年10月~11月

2 回答者数  100名中81名

3 回答率   81%

4 回答者属性

全体81名 100%
性別 人数
37人 45.7%
44人 54.3%

年齢層 人数
10代~20代 3人 3.7%
30代~40代 35人 43.2%
50代以上 43人 53.1%

都立高校学力スタンダードについて<概要>

(ねらい)
(内容)
(対象)

「都立高校学力スタンダード」の詳細については、こちらをご参照ください。


集計結果について

問1 今回、東京都の「都立高校学力スタンダード」について御案内する前から、「都立高校学力スタンダード」について御存知でしたか。下記の中から1つ選んでお答えください。

問2 「都立高校学力スタンダード」は、生徒の学力を正確に把握し、繰り返し指導することで学力を確実に定着させることを目的としています。こうした、生徒の学力向上を目的とする取組について、どう思われますか。下記の中から1つ選んでお答えください。

問3 問2で1とお答えいただいた方に、お尋ねいたします。1とお答えになった理由について、下記の中から最も近いものを1つ選んでお答えください。

問4 問2で2又は3とお答えいただいた方に、お尋ねいたします。2又は3とお答えになった理由について、下記の中から最も近 いものを1つ選んでお答えください。

(その他意見例)

問5 東京都の「都立高校学力スタンダード」をもとに、学校の設置目的や生徒の学力の実態に応じて、自校の学力スタンダードを作成することについて、どのようにお考えですか。下記の中から1つ選んでお答えください。

問6 「学力調査」の結果が判明した後、目標に到達していない生徒に対して、各校ですぐに実施すべき学習指導として、どれが最も適切と思われますか。下記の中から1つ選んでお答えください。

(その他意見例)

問7 各校が、前年度の「学力調査」結果を踏まえ、次年度に取り組むべきこととしてどれが最も適切だと思われますか。下記の中から1つ選んでお答えください。

(その他意見例)

問8 学校全体として、「学力調査」の結果を、どのように活用すべきと考えますか。最も適切と思われるものを、下記の中から1つ選んでお答えください。

(その他意見例)

問9 「都立高校学力スタンダード」について、どのような成果が期待できるとお考えですか。最も適切と思われるものを、下記の中から1つ選んでお答えください。

(その他意見例)

問10 各校が、学力スタンダードの取組を進めるに当たって、今後最も取り組むべきとお考えのものを、下記の中から1つ選んでお答えください。

(その他意見例)

問11 「都立高校学力スタンダード」について、御意見や御提案などがありましたら、自由に御記入ください。
(自由意見例)

<問合せ先>
教育庁総務部教育情報課
電話 03-5320-6733