エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成28年10月31日

都立学校体育施設開放利用について

1 都立学校体育施設開放事業とは

 都立学校開放事業の一環として、学校教育活動に支障のない範囲で、都立学校の体育施設を広く開放し、都民のスポーツ活動の振興に資するとともに、地域に開かれた学校づくりを促進するための事業です。

2 体育施設を利用するために必要なこと

(1) 団体登録

  各学校に体育施設使用団体として登録をしている団体のみ、施設利用の申込みができます。
  未登録の団体からの申込みは、全て無効となります。

(2)登録の流れ

 登録から施設使用までの主な流れは以下のとおりです。
 登録期間、開放時期などは学校によって異なりますので、各学校に確認してください。

前年度 新年度
2月頃      3月頃    4月頃       翌年3月 
登録申請
審査
登録証発行
使用申請
日程調整
使用決定
 施設開放
(施設開放期間)

(3) 管理指導員

都立学校施設使用団体登録申請書(PDF形式:85KB)

開放施設の概要、使用方法等の説明がありますので、提出方法は、登録希望校へ、原則として直接持参となります。


3 開放施設、開放種目及び開放日


4 都立学校体育施設開放校一覧(PDF形式:324KB)

平成28年度「都立学校活用促進モデル事業」実施校

墨東特別支援学校、大塚ろう学校、大泉特別支援学校、府中けやきの森学園、村山特別支援学校
 上記の都立学校については、オリンピック・パラリンピック準備局が実施する「都立学校活用促進モデル事業」により、特別支援学校の体育施設を障害のある方や障害者スポーツ競技団体等の活動の場などとして活用を促進しています。
 これに伴い「都立学校活用促進モデル事業」実施校については、お問合せ先が公益財団法人東京都スポーツ文化事業団体となりましたのでお知らせいたします。

上記5校の体育施設開放に関するお問合せ先
公益財団法人東京都スポーツ文化事業団
都立学校活用促進 受付窓口
TEL:03-6804-5636
FAX:03-5474-0145
E-mail:school@tef.or.jp(体育施設貸出に関するお問合せ)
E-mail:school-jigyo@tef.or.jp(体験教室や地域スポーツ交流会に関するお問合せ)

※ 墨東特別支援学校、大塚ろう学校、大泉特別支援学校、府中けやきの森学園、村山特別支援学校につきましては、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団にお問合せいただきますようお願いいたします。

                    

【参考】
報道発表資料1 都立学校活用促進モデル事業実施校決定
報道発表資料2 都立学校活用促進モデル事業の実施について

5 データベースの利用

体育施設開放校データベースは、「1 所在地」、「2 学校名」、「3 カテゴリ」、「4 運動種目」、「5 募集状況」の検索条件を指定して検索することができます。(条件は複数選択可能)

体育施設の開放状況は、変更になる場合がありますので、御了承ください。


6 使用申請をする場合(登録団体のみ可)

 

7 その他

都立学校体育施設開放電子申込DB(データベース)


<問合せ先>
体育施設開放全般について
教育庁地域教育支援部生涯学習課
電話 03-5320-6893 FAX 03-5388-1734

各学校の施設状況(概要)、使用状況、使用方法等については、直接、各学校へ電話でお問い合わせください。