エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

ここから本文です。

平成21年6月25日
教育庁

平成20年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」の結果について


 東京都教育委員会は、児童・生徒一人一人の各教科の学習指導要領に示された目標や内容の実現状況を把握し、それを指導方法の改善に結び付けることにより「確かな学力」の一層の定着と伸長に生かすことを目的として、平成21年1月に実施した「児童・生徒の学力向上を図るための調査」の結果を報告書にまとめましたので、お知らせします。


1 調査の内容

(1)  調査の対象学年及び実施学校数、対象児童・生徒数

(2) 調査方法及び調査教科・内容

調査方法 調査教科・内容
質問紙調査票 学習に関する意識
調査票
(ペーパーテスト形式)
小学校 第5学年(全員) 問題解決能力等
第4学年(抽出校及び希望校) 国語、算数の基礎的・基本的な事項
中学校 第2学年(全員) 問題解決能力等
第1学年(抽出校及び希望校) 国語、算数・数学の基礎的・基本的な事項

(3) 問題作成の基本方針

(4) 実施日

2 調査結果の概要

(1)  「確かな学力」の伸長を図るための調査(問題解決能力等に関する調査)

平均正答率(%)
評価の観点 問題を発見する力 見通す力 適用・応用する力 意思決定する力 表現する力 全体
小学校 81.5 59.6 54.5 50.6 72.1 60.2
中学校 81.4 49.9 67.3 83.6 71.2 69.2

○ 長い文章を読んで内容を把握することや、情報を整理して判断をすること等に課題があり、習得した知識・技能を活用・応用して考え、判断する指導の充実が必要である。

(2) 「確かな学力」の定着を図るための調査(基礎的・基本的な事項に関する調査)

平均正答率(%)
  小学校4年 中学校1年
国語 算数 国語 算数 数学
都全体の
平均正答率
75.1 80.6 76.0 59.6 67.1

○ 基礎的・基本的な事項については、おおむね定着しているが、個々の事項をみると、改善すべき課題があり、基礎的・基本的な知識・技能の確実な習得を図る必要がある。

(3) 問題解決能力等に関する調査の問題例とその結果

総合的な学習の時間における問題発見の場面において、2枚の写真を比べて問題を見いだす。

【問題を発見する力】小学校5年

【問題】しんいちさんのクラスでは、総合的な学習の時間に、「地いきの町のようす」について学習することになり、先生が同じ場所を写した次の2枚の写真を見せてくれました。
  しんいちさんが、2枚の写真を見て調べてみたいと思ったこととして、ふさわしい組み合わせを下の1から4までの中から一つ選び、番号で答えましょう。

  • 30年前の様子 (写真)30年前の様子
  • 現在の様子 (写真)現在の様子
  • 1 30年くらい前にあった建物が現在すべて新しいビルにかわっているのは、なぜだろうか。
  • 2 30年くらい前にあったガードレールが現在別のさくにかわっているのは、なぜだろうか。
  • 3 30年くらい前にあった建物のそばの電柱が現在なくなっているのは、なぜだろうか。
  • 4 30年くらい前にあった川に下りる階段が現在なくなっているのは、なぜだろうか。

  • ア 1と3 (2.7%)
  • イ 1と4 (2.3%)
  • ウ 2と3 (正答81.5%)
  • エ 2と4 (13.2%)

(4) 基礎的・基本的な事項に関する調査の問題例とその結果

(5) 学習に関する意識調査の状況

(6)意識調査結果とペーパーテスト結果との関連

3 授業改善の視点

(1) 問題解決的な学習の一層の充実

(2) 個に応じた指導の充実

(3)児童・生徒の読解力を高める指導の工夫

(4)学習環境の整備

4 東京都教育委員会の今後の対応

(1)「授業改善推進プラン」による授業改善の一層の推進

(2)「児童・生徒の学習のつまずきを防ぐ指導基準(東京ミニマム)」の改訂

(3)研究推進校を中心にした施策の展開とその成果の全都への普及・啓発

<平成21・22年度「確かな学力向上実践研究推進校」 >
中野区立塔山小学校 豊島区立駒込小学校 足立区立千寿双葉小学校
武蔵野市立第三小学校 三鷹市立北野小学校 瑞穂町立瑞穂第四小学校
墨田区立向島中学校 中野区立第十中学校 町田市立忠生中学校

<平成20・21・22年度「学力向上実践研究推進校」(国の事業) >
大田区立田園調布小学校 武蔵村山市立第三小学校 東村山市立大岱小学校
西東京市立谷戸小学校 中央区立日本橋中学校 瑞穂町立瑞穂中学校

(4) 平成21年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」の実施

<問い合わせ先>
教育庁指導部義務教育指導課
電話 03-5320-6841