ここから本文です

「教育庁サポートオフィス(通称:パレット)」を開設しました

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:平成30年(2018)10月4日

 

辞令交付辞令交付
開所式の様子開所式の様子

 

教育庁サポートオフィスのサイン教育庁サポートオフィスのサイン
執務室執務室
休憩スペース休憩スペース

 

10月1日、障害者が働きやすい新たな職場として「教育庁サポートオフィス(通称:パレット)」を新宿NSビル内に開設しました。

教育庁サポートオフィスでは、知的障害、精神障害、身体障害のある方を新たな非常勤職員「教育事務サポーター」として雇用し、障害特性に配慮した仕事や職場環境と、インストラクターによる支援体制を確保しながら、教育庁における事務や軽作業を行うことで東京の教育を支える一役を担っていきます。

今後も教育事務サポーターの採用を順次進め、オフィスの拡大を図る予定です。

当日は、教育長から職員に辞令交付を行い、教育事務サポーターによる宣誓を行いました。また、教育長がオフィスの開設を宣言し、教育事務サポーターの活躍とライフワークバランスの実現に向けて、激励のあいさつが行われました。

お問い合わせ

教育庁総務部総務課事業調整担当
電話:03-6258-0406 ファクシミリ:03-6258-0410
メール:S9000003(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 4005

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ